綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
心・技・体



学生時代、恩師から日常的に言われつづけた言葉 

「心技体」


「何故、心が一番最初にきてるのか、わかるか」

「こころに一番重きをおき、こころがないと何も身につかないからやぁー!」
と最後はいつも怒鳴られていました。

かなり必死でやってたのにそんなにやる気なさそうに見えてたんかなぁ。

今はなんでも英語、Mental ・ Skill ・ Physical
ちょっと雰囲気がかわるなぁ

武士道と騎士道のちがいかな(わかりにくー)

恩師が言われていたことも確かにその通りです。
しかし自分なりに考えてみると
身に付きにくい順にならんでるような気もします。

心なんて一生かかっても無理かもしれない…

それとも単純に、語呂のもんだいかも…「技心体」言いにくいもん。

恩師の前では、口が裂けても言えませんがね、そんなことは…。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:07 |
| comments(10) | - |
意地
「ロッキー・ザ・ファイナル」
ロートル選手の王道を突き進むロッキー・バルボアことスタローン
年齢を考えれば凄い身体なんですが…
プロレスラーの天龍源一郎の身体を鍛えたみたいで、
なんかちょっと気持ち悪い。


「ロッキー」のモデルとなったのは(ご存知の方も多いと思うのですが)
チャック・ウェプナー(世界ランクには、ギリギリ入っていた選手)。

当時のチャンピオン、モハメッド・アリにウェプナーが挑戦。
カジノの用心棒をやっていた(世界ランカーが用心棒って)ウェプナー
頭もハゲ散らかして…アリにとっては完全な消化試合だったはずが…

ウェプナーの、最大にして唯一の武器「打たれ強さ」を最大限に発揮し
15ラウンドまでなんとかもちこたえ、大差の判定負け。
勝敗を超越したロートル選手の意地。


意地だけで、ここまでやれるのか?

ロートルの意地は、手強いぞ!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:32 |
| comments(6) | - |
おおいに悩めよ
     

娘がまだ幼稚園へ通っていた時のこと…

幼稚園で音楽会があり、私も意気揚々とビデオをぶら下げ幼稚園へ。

ビデオをセットし今やおそしと待ち構えているところへ、園児達の入場。

何となく娘の様子がおかしいと感じていたのですが
音楽会がスタート・・・

案の定、楽器を持とうともせず、身動きもせず、下を向いたまま…
静止画を撮り続けるビデオ…

張り切って楽器を演奏している他の園児を羨ましく見ていました。

それが今では、高校生・・・
いつ、どんなきっかけで
周りの状況と自分の気持ちとの折り合いを付ける事を学んだのか。

今でもグチグチと悩んでるようですが・・・

気持ちの折り合いを付けるのは

仲間が助けてくれる事もありますが、足枷となる事もあります。

根本的には他人が介入出来ない部分です、自分でなんとかしなくてはいけません。

折り合わなければ、その場を去るか、強引に押し通すか…
残念ながらどちらも痛みを伴います。

もちろん大人になってもその痛みは同じです。

子供の内から、
周りに合わせたり
要領よく振る舞った生き方をするより
自分の子供がそうだったからかもしれませんが
折り合いを付けれず悩む子供の方がシンパシィを感じます。

おおいに悩めよ。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:41 |
| comments(7) | - |
安心感
     


大会などでは、子供達は自分のなかに存在する不安、ストレス
その他諸々のネガティブ要素と、幼いながらも戦っています。

また大会規模が大きくなればなるほど、練習を積めばつむほど
プレッシャーが重くのしかかってきます。

そんななか子供達は、一番身近にいる大人に安心感を求めます。

だから監督やコーチの、ちょっとした言動で
チームの雰囲気が良くも、悪くもガラリと変わります。

それだけ頼られている証拠・・・

勝ち負けではなく、信じてくれている子供達に
安心感を与えられるような言動がとれる存在にならなければ、監督失格。

スマン子供達。
私自信未だに失格になることが多いです。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 18:22 |
| comments(4) | - |
10月29日本日の練習




ラインの練習を始めて四回目、少しずつ良くなってはきているものの
そこは子供達、エエ時とアカン時の波も荒く、こんな感じかな。

向上心を持って、励んでいきましょうね。

それと、宿題終わってから参加やで、約束は守ろうな。

| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:44 |
| comments(0) | - |
秋晴れ
今日の午前中は、「鈴原ファイティングローゼズ」に同行し
フラッグフットボールの練習会へ王子スタジアムに行ってきました。

秋晴れの下、小学生4チーム、中学生3チームが集まり
短い時間でしたが子供達は元気よく、走り回っていました。

内容については、HCと若コーチのブログにお任せするとして・・・

とにかく、楽しむことが一番!

真摯に楽しみましょう。




| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 16:25 |
| comments(16) | - |
センス
先日、全国小中学力調査の結果が約半年の長き時間をかけ発表されました。

都道府県別に成績ランキングにする意味が?


元々学力なんてものは、個人の「 力 」であって
〇〇県が3位だとか〇〇県は最下位とか…
何を知りたくて何が言いたいのだろう?

学力低下している都道府県では、
「朝食をとらない」子供が多いとか、就学援助を受けている子供が多いとか…

そんなこと言ったら朝食をとってるのに成績があがらない子供や
就学援助を受けていながら勉強をしている子供の立場がないやん。

全体主義を薦めるなら
成績の悪い都道府県の教育関係者の給料ダウンしないと…

だって教育のプロでしょ?
就任した時から「先生」って呼ばれる存在なんでしょ?

でもそんな事したら、また一部の先生が
成績の低い子をテストに参加させなかったり
答えを教えたり、不正と反発だらけになりそう。


やっぱり学力は、個人が努力をして高めていく「 力 」ですから…
次はスポーツテストで体力の有無を?
それとも芸術テストで芸術力の有無を?
都道府県別にランキングしていくのかな?

アホな私でもセンスの無さがわかりますよ。


是非次回は
教師の学力テストを行って都道府県別に順位をつけてみましょうよ。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 11:45 |
| comments(5) | - |
昨日の練習
      



昨日の練習は、アップがわりに練習場所の横にある
昆陽池(こやいけ)公園のグランド(一周約200m)をランニング。

次週より、昆陽池公園外周(一周約2Km)を走る予定なので
その予行演習として 5・6年生はグランド6周 3・4年生はグランド5周
極端に遅れたら、来週から他の子とは別に体育館の中を走ることになります。

頑張って前について行こう。

本当は全員で外を走るんですけどね、ちょっとハッパをかけて…。

ぞろぞろと走り出す…

4年生の優人、5年生の秀星が、かなり頑張って6年生に付いていっとる。

すぐに落ちて来るかなぁと思っていたのだか
1周少ない4年生の優人はそのままゴール。
秀星も最後は6年生に離されたものの、5年生ではトップでゴール。

なかなかやるなぁ、2人とも。

体育館に戻り、ラインの練習。

ここでも、秀星が絶好調。
Nコーチにほめられ、嬉しそうに…

夏以降「俺がやったる」と自覚がでてきたのか
声もよく出てるし、安定感も出てきたし、ついでにお腹も出てるし。

なんかちょっと生意気…

他の子供達も調子が良さそうで、女の子達も元気いっぱい。
体調を崩し練習を休んでいた6年生君も元気に復帰。

春先から夏に掛けて、練習してきた事が実になる季節の到来!

ええ感じ、ええ感じ。


最後にお約束の確認
「宿題と家の用事は終わらせてから、練習参加っ!」
「あとちょっと…」は、終わってませんよ。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:37 |
| comments(0) | - |
ゆずりは賞

第3回 「ゆずりは賞」の受賞が決定しました。

「ゆずりは賞」って?
兵庫県教育委員会が学校教育や社会体育等の分野で、
多くの人々の模範となるような立派な行為や有益な研究・発明をした個人や団体を表彰しその功績をたたえるもの。

硬い!ようは、頑張ったスポーツ系、文化系を表彰しましょうって感じの表彰。


今まで努力をしてきた子供達に対しての表彰だと、素直に喜びたいと思います。

鈴小ジュニア綱引クラブの立ち上げから今まで
本当に沢山の人達に理解していただき、可愛がられ
もちろん多くの子供達に支えられ…

携わって下さった総ての方々にあらためて感謝したいと思います。
ほんとうに、ありがとうございました。


日頃は、今の教育について否定的な考えを持っているんですが
地方自治教育の中枢機関から賞をいただくとは…
     


     

ジュニアの綱引をやり始めた時に思っていた(今でも思っていますが)

保護者の役員できますか?保護者の当番できますか?お茶当番?まで…

できないなら入部できないって…

興味をもったスポーツが、そんな事でできなくなるのは残念でしかたがない。

子供達を集めたクラブチームの指導者が「教えたるから」
運営は親がしなさい的になってきているなか


近所のオッサンが力を合わせて
「やったろうやないか」的なクラブチームを創りたくて
賛同してくれる人達がいて…

肥大化しつづける、メジャースポーツのクラブチームに

思い上がりかもしれませんが・・・
ほんとに小さな小さな小石ですが一石を投じれたかなっと思っています。


小さなクラブチームでも

マイナーなスポーツでも

頑張りましょうよ・・・近所のオッサン、オバチャン達!
| 鈴小Jr監督 | 記念 | 21:06 |
| comments(23) | - |
Family
      

             仲間達

Nコーチ

低学年の時から「てしおにかけて」育てた子供達を率い
本年度みごと全国優勝監督となりました。

非常によく子供達の特徴を掴んでいて
「N尾マジック」と呼ばれる起用方は「え゛〜!」

Jコーチ
コーチ内の重鎮で、恐もて。
しかし子供達には優しく、わかりやすく丁寧に話しかけてます。

昔、大会の帰りに「うん○」を踏んで
暫くのあいだ子供達に「ウンチマン」と呼ばれていました。

Kコーチ
子供達にとっては
えーかげんそうな「親戚のおっちゃん」って感じかなー。

ディープなサイトには非常に詳しい、
現役の「草?サッカー」選手。
     


お兄ちゃんコーチ
21歳、体脂肪率6%、ルパン契い里茲Δ並してます。
コーチ陣の年齢と体脂肪率の平均を一人で下げている、パン屋のお兄ちゃん。

常に子供達と一緒に遊んでくれる、優しい兄ちゃん。

お母さんコーチ(嫁ハン)
事務的な事を全て、してくれています。

何故か、すぐに子供達を列べ、ラインをしたがります。

OB、OGコーチ
時間が空けば練習に顔を出し、子供達の相手をしてくれてます

頼もしい、OB、OG達です。

現役の子供達も含め、コーチ、OB、OG、みんな「Family」!

そしてまだ見ぬ、新しい「Family」が増えることを楽しみに…

     
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:27 |
| comments(4) | - |
初心
      


ええカッコ、するわけじゃないけど…


えらそうに教え子なんか言える立場じゃないけど

一緒に汗を流した仲間だから・・・


自分の立場と、つまらん権力ふりかざし

調子のええ時は教え子で、調子が堕ちると知らん顔する。

真逆でしょ、堕ちた時ほど教え子だ、何故言ってやらないの?

神輿の上であぐらをかいて、子供になにを言ってるの?

そんな高いところから・・・子供に何を伝えるの?


子供に見抜かれるよ、そんな大人は…

見抜けない子供に育てるなよ大人は…


気づいてますか?  感謝するのは、指導者のほうですよ。


あなたの初心は何ですか?
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:28 |
| - | - |
     


一升ますに二升は入らない…

チームも同じ

監督の器以上にチームの器は大きくならない…


私自信の狭量を戒める言葉です。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:58 |
| - | - |
表敬訪問



今年の夏、全国大会優勝のご褒美?に伊丹市長の所へ表敬訪問しました。

訪問するにあたって、せめて市長の名前ぐらいは知ってるかな?と子供達に質問。

「伊丹市長の名前知ってる人」

「ぽかーん?」

一人の子が手をあげ「藤原!」

「呼び捨てはあかんやろ」

「へへへ…」

「まー半分正解!」

フルネーム(わからん者は調べて)覚えてくること。宿題です。

当日はみんなフルネームで名前を覚えてきていました。

よくできました。

対談
挨拶と綱引について一通りの説明…
その後、一人づつ自己紹介と一言二言市長との会話

この会話?が、とてもひどく、自分の名前を言った後は
市長の質問に対し、殆ど会話にならず、困惑の表情で私の方をみるばかり。

別にトリッキーな、質問をされてる訳では無く
市長も子供達が相手であったので、
優しく答え易い質問をして頂いていたのですが
上手く言葉が出てこない子供達…

30分程で対談?終了。市長と握手をし、最後に記念撮影。


かまへんよ、これも経験。言いたい事は伝わってるよ。

よく頑張った。

藤原保幸市長 ありがとうございました。

| 鈴小Jr監督 | 雑記思い出 | 19:42 |
| - | - |
本日の練習 課題
       


木曜日から少しづつラインの練習を取り入れ始め、今日で二回目。

個人練習の時は他の子がやっていると、身体を休められるんですが
ラインの練習をし始めると、それができず
子供達のバテる速度が増していきます。

ライン練習では、自分の事、前後の人の事、チーム全体の事
色々なことを考えながら練習をしなければいけません。

そして課題もたくさん見えてきます。

それは悪いことではありません。

課題の多いチームは、それだけ強くなる要素が多くあるということです。


腐る事なく、粘り強く、取り組んでいきましょうね。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:41 |
| - | - |
炸裂
昨日「鈴原ファイティング・ローゼズ」のHC、若コーチと酒席

若コーチは法事があったにもかかわらず

参加していただき申し訳ありませんでした。


飲めば飲むほどボルテージが上がっていくHC

「HC節 炸裂!」

これが出ないと飲んだ気がしない

これからも楽しみにしてます。

また行きましょね。      

| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 19:25 |
| - | - |
PRIDE
鈴原ファイティングローゼズのHC、若コーチが共に
「お題」とした[ PRIDE ] 私も・・・

      



右の拳で胸をたたき

天に向かって指をつきさす


各地の代表、各国の代表・・・


己が全てを賭け、威信を賭け戦う

誇り高き精神聖域   [ PRIDE ]


[ PRIDE ]を・・・心に
| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 09:29 |
| comments(6) | - |
成長
      

綱引クラブの練習時間は6:30〜ですが、体育館を借りているのは6:00〜。


子供達は6時過ぎには体育館に来て、練習の準備をしている私を尻目に、
2年生〜6年生までが入り交じってドッジボールに励んでいます。


上は下を可愛がり、下は上を慕う。

子供達は、遊びのなかで
ルールだとか仲間どうしの関係(力関係、上下関係も含め)
いろんな事を学んでいきます。

偉そうに、低学年にお兄ちゃん、お姉ちゃんぶってる高学年の子供達も
ちょっと前までは、上の学年の子供達にベタベタに張り付いていたくせに…


大きいお姉ちゃんに、「ひょい」っとダッコされてる3年生ちゃん

今のうちにたくさん甘えておいてね。

そして大きくなったら下の子供達にたくさん甘えさせてあげてね。

     



| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 17:57 |
| comments(5) | - |
10月18日 本日の練習
      


本日の練習は、体調を崩し、お休みをしている子供が数名いて

少ない人数での練習でしたが、参加していた子供達は元気一杯

しっかりと練習に励んでいました。

朝晩冷え込んできていますので、風邪をひかないよう

栄養と睡眠をたっぷりととって体調管理して下さいね。


今日は久しぶりにラインの練習をしたのですが

久しぶりにしては、なかなかいいんじゃないの・・・

ちゃんと個人練習をサボらずに、してきた証拠です。

大変よくできました。

| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:13 |
| comments(0) | - |
TV出演
     


2006年夏 関西の深夜番組 「ジャイケル・マクソン」から出演の依頼を受け

初のTV出演。

お笑い芸人「中川家」と若手芸人達VS鈴小綱引クラブの子供達


収録後の記念写真

「よかったね」
| 鈴小Jr監督 | 記念 | 20:58 |
| comments(14) | - |
大会参加予定
   

11月11日 堺市で行われる大会に参加予定です。

カテゴリーの問題、人数の問題全てクリア。

全国大会以来の大会参加で非常に楽しみなんですが、
残念ながら私自身は所用が入っていて同行出来ません。

「うーん残念!」


多分子供達は私のいない方がのびのびできるんじゃないかな。

しかしお母さんコーチは同行するので、素行には注意が必要ですよ

私より厳しいですから…
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:41 |
| comments(6) | - |
漢字が苦手!

      


昔、我が愛車(ボロボロのワンボックス)には
練習時に使用していたホワイトボードがつんでありました。
(Jコーチに頂いた物です)

大会会場までの道中はそのホワイトボードが、
分乗して車に乗っている子供間の伝言ボードに。

子供どうしで、たいした伝言があるわけでもなく
コーチの車に分乗している子供達に
「あ〜ほ〜」とか「ば〜か」とか…
わざわざ書かなくてもわかっていることばかり書いて
「ゲラゲラ」笑ってました。

ある大会への道中、
コーチの車に乗っていた子供が一人車酔いをしたらしく
車が道路脇へ…

後ろの車に乗っていた女の子が
心配そうに掲げたホワイトボードに大きく

「大夫丈」…

「は?」なんかおかしいな…

あっ!字が逆や!「大丈夫」や!

「あ゛〜」

爆笑!

その女の子も、すでに中学二年生

相変わらず漢字が「若手」いやいや「苦手」なんかなー。

| 鈴小Jr監督 | 雑記思い出 | 20:15 |
| comments(21) | - |
練習っ!
     


ダラダラやっても5分
チャキチャキやっても5分

選択するのは子供達
(ダラダラやると怒られるんですけどね。)

練習は「嘘」をつきません。結果がでなくても必ず力となり糧となります。

「嘘」をついた練習や「ごまかした」練習は、やめましょうね。


いつの間にかついてしまっている力差に、愕然としますよ

気付かずにいると…
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:19 |
| comments(0) | - |
猛虎襲来
阪神タイガースのCS、とっとと終わりました。

リーグ戦のおまけのようなCSに、
我が阪神タイガースも、おまけのように参戦し
セ・リーグ三位の実力通り、「オレ竜」に2連敗。
残念ながら完敗でした。
悔しいですが、これが勝負の世界、プロの世界、敗者は語らず去りましょう。

しかっし!来年こそは「猛虎襲来」セ・リーグ制覇!
そしておまけどもを打ち破り、日本一になるぞー!って。

ホンマたのむで…
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 22:00 |
| comments(7) | - |
10月15日本日の練習
      


低学年の練習を見ていると、なかなか面白い。

コーチの話しに「はいっ!」
じゃあやってみよか。
「…」

今、言われた事に返事をしたのは別人だったの?

横でニヤニヤ笑っていると、チラッと目があう。
「もう一回やってみよか」
「はいっ!」
「…オーそうやん」

鼻の穴広げて、喜色満面でチラッ
やはりニヤニヤ笑っていると
ご満悦のご様子。

これが5、6年にもなると、頑なにコチラを見ようともしない。
目があったら怒られるとでも思っているのか?
それとも自信の表れか?

まーこれはこれでよしとしよう。


これも成長の証、現在高学年の子供達も、2、3年前は
「やばいなー」と不安を感じれば目があって
「今の見てくれた?」と自信満々、自慢げに目があって…

もっと、目をあわせてくれよ。

私の顔が、鬼の形相なのか、ホクホクのえびす顔なのか…

試しにちょっとこっちを見てみ。

      
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:37 |
| comments(0) | - |
面目

13日(土)の午後からはフラッグフットボールチーム
「鈴原ファイティングローゼズ」の教室と練習日でした。

その日は昼間に所用があり、15:00から参加。

前日に酔っ払って、二回も溝にはまり
左の太腿と左肩に違和感(痛み)を覚えながらの参加となりました。

決してスポーツをなめてるわけではなく
飲み出した時の自制心の甘さからくるもので・・
ほんまにアホです。すんません。



それにしてもジュニアとHCには、腹が立つ。

オッサン相手に無茶苦茶走りやがって…
ズボズボ抜きやがって…

その意地悪な策を企てたのは他でもないHC

策と足に翻弄されボロボロになっていくオッサン達…

若コーチ曰く、「ZARU‘D’」…ざるディフェンス!

あぁくっそー

何であれが取られへんねん、ブツブツ…
今手にあたってたのに、ブツブツ…
矢のように抜けていく中学生に向かって、ブツブツ…

「えぇーいっ勝負じゃー!」

「負けたらグランド整備やぞ!」

「・・・・・」


冷えこんできた夕暮れに、

黙々とトンボがけをするオッサン達…

哀し・・・

日々是酔狂之賜物成

面目無哉                                 
| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 17:43 |
| comments(0) | - |
そればっかり
     


昨日の晩は、綱引のコーチ達とOBの子と、焼肉屋へ…

コーチ達に、おちょくられ、おもちゃにされ、説教され・・・
OBの子は、さぞ肉がまずかった事でしょう。

小学三年生の時から、可愛がられてきたOB
ドンガラだけはでかくなり、オッサン化してきているものの
アホなの事と、笑顔が良いのはかわりなく…楽しいひと時でした。


年を追うごとに、周りの環境も自分のおかれる立場も変わっていきます。

自由を選択すると、生きていくうえでは
もっとツライ不自由な状況が待っているかもしれません

流される事なく、人に迷惑かけず、自分の道をさがしてね。

また焼肉食わしたる

そればっかり・・・
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 08:27 |
| comments(6) | - |
後厄
後厄終了。

厄年は、今年いっぱいなのか、来年の厄除けの日までなのか、知りませんが
誠に勝手ながら自分の中では終了させていただきます。
とは言っても、お祓いに行ったわけでも、お札をもらったわけでもないんですが。

特別なことはなにもしてないんです。

この三年間(厄年の間)で、ジュニア綱引クラブの子供達が
私の念願であった全国大会の360Kg級で優勝してくれましたし(本厄の時)
今年も280Kg級で優勝してくれました。

だから何?まだまだ怖いのは今からやで…かも知れませんが
厄年であっても、なくても、日々喜んだり、考えこんだり、悩んだり
二日酔いで死にそうになったり、
色々ありますよ…

10年前には、思いもしなかった、子供達との出会いがあり
本気で怒り、一緒に泣き…

設立時には、相手にしてもらえなかった、うちのチームが
少しづつ、周囲から認めてもらえるようになり…
(ほんとに沢山の方々の惜しみない協力をいただきながらです)


とりあえず厄年、終わり。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 18:12 |
| comments(0) | - |
この瞬間
     


「Pick up the Rope」

「Take the Strain」

「Steady」       

「Pull」


主審の動作と号令

これに合わせて選手達は動きます

私の一番好きな瞬間
「Steady」・・・

「Take the Strain]
両チームが駆け引きをしながら
綱を張り合いバランスをとります

「ミシミシ」と綱が鳴き

主審の動作にレーン上にいる誰もの目が
眼光鋭く集中します。


[Steady]

両チーム、観客、応援・・・
全ての者が息を止め、静寂となる瞬間・・・


「Pull」

両チームから聞こえる、地鳴りのような唸り声・・
はじかれたように聞こえる、周囲の喚声


この瞬間・・・鳥肌がたちます。



| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:49 |
| - | - |
本日の練習リフレッシュ
本日10月11日の練習はお休みです

木曜日の練習場所であるスワンホールの体育館で
働美展(美術展)がひらかれているからです。
(10月8日〜10月14日)

毎年開かれているこの美術展。

何度か見学しましたが、油絵、水彩画、写真、工芸、どれもこれも
「すっげー」見応えのある作品ばかり
(絵心の全くない私の評ですが)が展示されています。

体育館も全面使えない年と半面使えない年があり、
今年は全面使えない年でしたので練習は中止となりました。


久しぶりに休みの木曜日
なんとなく生活のリズムに違和感があります。

綱引クラブの子供達、普段は練習で見れないテレビ番組。
思う存分見てちょうだい。


リフレッシュして月曜日からまたやりましょう。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 18:54 |
| comments(0) | - |
Trick or treat
ハロウィーンの決まり文句

「トリック オア トリート」

お菓子くれへんかったら、わるさすんで。
関西弁で言うと、こんな感じ。
普段こんなこと言うたら
オカンに頭、「はたかれる」(叩かれる)言葉。

カボチャをくり抜いた提灯
仮装した子供達
なんや、いかにも欧米って感じやなー。

ハロウィーンって日本でいうところの、お盆ですよ。


真似してやっても、違和感あるなー…。
無理あるなー、関西では特に…。


ハロウィーンパーティーやーって、
「すき焼き」しそうやもんなーうちのオカンやったら。

ハロウィーンって知らんやろうけど。


10月10日(元体育の日)、今日はオカンの誕生日。

ハロウィーンは10月31日やけど
プレゼントに「南瓜」でも、渡しとくか…。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:31 |
| comments(1) | - |
役割分担
  


練習中に私のところからお母さんコーチのところへ子供が…。
「え?」

お母さんコーチと子供が救急箱へ・・・
「え?」

手の皮が少し剥けて、痛いらしい
「え?」

私がすぐそばにいたのに、わざわざ一番離れているお母さんコーチのもとへ

忘れ物をした子も、お母さんコーチに近づきボソボソ密談をしています。

私にばれると、練習させてもらえないから・・・

チームは家族と、よく例えられます。
真っ先に子供が頼るのは、やはりお母さん。


お母さんコーチのところに近づいていく子供
自分の中で解決できない問題が発生したのでしょう。

黙って、知らないふりをしときます。

それが役割分担。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:38 |
| comments(0) | - |
本日の練習
     


今日は、3年生、4年生、5・6年生と3グループに別けての練習

次の木曜日はスワンホール体育館が使えないため、今週の練習は今日だけ
上の学年には、チョイトきつめのメニューをチョイス

さすがに少し応えたようで、下の学年のメニューを
うらやましそうに眺めて・・言葉数も少なめ。

練習終了後子供達に
11月11日にある大会の要項がきたので、できれば出場したいということ。
木曜日の休みの確認。
来年1月の兵庫県大会の出場意思。
の3点を、おうちの方に確認をしておいてほしいと伝えました。

不安をもちながらも、挨拶をして解散

ぶつぶつ言いながら帰って行く子供達。

木曜日が休みなのは、お願い 伝えてね。

その1つだけでいいから・・・

| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:16 |
| comments(0) | - |
やはり・・・

体育の日のイベント

伊丹体育協会加盟団体による行進が雨天のため中止

優秀団体表彰及び個人表彰は体育館の中で行われ
優秀団体表彰代表で「鈴小ジュニア綱引クラブ」の
彩香ちゃんが表彰をうけました。

現在現役の子供達はもちろん、OB、OG、の子供達の
がんばりが、認められた結果だと思います。

功績をたたえてもらえたので、子供達と共に喜びます。  拍手


綱引クラブOBの 17才君も個人表彰を受けるために
会場にきてました(ヨット競技で)。

久しぶりに、会ったらカッコエー兄ちゃんになってました。

しかし、話しをしたら中身は全然変わってなくて、笑かしてもらいました。

  
     
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 11:57 |
| - | - |
辛抱我慢
  


綱引競技は、やはりなにを言っても辛抱我慢の世界。
引いても辛抱、引かれても辛抱。

近代的?な器具を使って練習しても
[Pull]の合図から[Whistle]がなるまで辛抱我慢。

超アナログな、「ど根性」の世界。
(ど根性の裏には確固たる練習量があるんですが)

それゆえに踏み込んでしまうと、深く深くのめり込んでいきます。

「気合い入れていこー!」

「気持ちでまけるなー!」


もうもどれません…
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 06:55 |
| comments(0) | - |
あかんな〜
体育の日の今日は、体育協会のイベント日
綱引クラブの子供達は行進の先導役のはずだったのですが・・・

雨降ってるがな〜

楽しみにしていた子供達
今日の行進は中止やゎ
(雨天の場合は、体育館で行われ代表二名だけの参加)

行進が中止の場合朝7:30協会から連絡が入ることに・・

残念だけど
連絡を待つとしよう。  
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 06:13 |
| comments(0) | - |
Mind
昨日の土曜日(午後から)は
フラッグフットボールチーム「鈴原ファイティング・ローゼズ」の練習日

前半は小学生の教室、後半は中学生〜大人までの練習

私は教室の時間帯から参加させてもらいました。


普段は、HCの「ハドルッ!」の声にも、ダラダラと集まる子供達
まったく聞こえていない子供も、ちらほらいる始末・・・

しかし、昨日の子供達は猛ダッシュでHCのもとへ
なぜか?
練習をしていたからなんです、「ハドル」の・・

「ハドル」に一番遅れた子供は罰ゲームでラン1本

罰ゲームをくらうまいとHCの言動が気になってしかたがない
しかし誰かが必ず一番ビリに・・・
照れながら、一生懸命ランする子供、その子を笑顔と拍手で迎える子供達
「ナイス・ラン!」

HCがよく口にされる言葉「マインド」
みんなのために一人がラン。みんなで一人を迎える。
ゲーム感覚で沁みこんでいく「マインド」

空間の共有、感覚の共有、チームの共有・・そして「マインド」の共有


SPORT・MIND  
子供達と共有できるオッサンは幸せだ!






| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 05:07 |
| comments(0) | - |
選手宣誓


      2005年の兵庫県大会、開会式

鈴小ジュニア綱引クラブの子供(男の子と女の子、各一名)二名で
選手宣誓をしました。

宣誓の依頼を請け、J井コーチが文案を考え
みんなの前で猛特訓!

当日は、緊張しまくった表情でしたがリッパにやり遂げました。

「宣誓、僕たち私達は綱引精神にのっとり、
 
 日頃の練習の成果を発揮するとともに、
 
 最後まであきらめることなく

 一本の綱をとおし、熱いたたかいをすることを誓います」

         そのとおーり。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 11:53 |
| comments(1) | - |
痛飲
昨日から本日にかけて
フラッグフットボールチーム「鈴原ファイティング・ローゼズ」
のHCと酒戦。
少し遅れて若コーチも参戦。
軽く飲むつもりが・・・三つ巴の酒戦へ・・・


しかしHC、若コーチ共に「あっちー」方々で、話しを聞いていると
熱くてのどが「渇く渇く」、そしてビールが「ススム、ススム」っと悪循環。

酒戦場へ引きずりこんで、人のせいにするのは卑怯者

すんません。

また痛飲しましょうね。

| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 09:42 |
| comments(6) | - |
兵庫県大会


兵庫県大会の要項が届きました。
大会日は2008年1月27日
場所は加古川市立総合体育館

本年度に続き、来年度もジュニアカテゴリーは体重別となっています。

この大会は、大人もジュニアも全国大会推薦チームを決める大会。

しかしジュニアの全国大会は8月…
子供達の年度替わりは4月…
1月に予選、4月に年度替わり、8月に全国大会。

このタイムラグは、どうしようもないのかなー?

大人の全国大会に併せたジュニアの予選。
ジュニアのチーム数だけでは、別の時期に予選大会をしても、大会が成り立たないのかな…
それなら、ジュニアの全国大会を春休みの間にするとか…
いつも考えてしまいます。

しかしこちらは出してもらう側、うだうだ言ってもしかたがない…


大会まであと3ヶ月半、熟考しよう。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:19 |
| comments(0) | - |
本日の練習


本日の練習は
参加人数が少なかったものの(だいたい木曜日は子供が10人前後)
それなりに良かったかな・・それなりって・・ね

しかしどうもおかしい、5年生 秀 の調子が良すぎる
体重が増えたのか、本当に強くなってきたのか、好きな女の子ができたのか
見極めなければ・・・

そして練習自体は滞りなく終了。

練習終了後、月曜日の説明。
10月8日の月曜日は、体育協会のイベントに綱引協会の団体として
参加予定(伊丹スポーツセンターに体育協会加盟団体が一同に会し、
行進をおこなうというもの)。

今年は、昨年に続き、実績を認められ団体表彰されることに
しかも表彰団体(17団体)の代表で
綱引クラブの彩香ちゃん(秀のお姉ちゃん)が前に出て表彰されます。

行進時には、先導役で綱引きクラブの子供達6名が
体育協会の協会旗を持って行進することになっています。

練習の最後に懇々と説明はしたものの…
当日の天気予報では雨模様、こちらも…

子供達の雄姿と、晴天を期待!
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:08 |
| comments(0) | - |
今からが勝負

セ・リーグの優勝が巨人に決まりました。
そしていよいよセ・リーグ初のクライマックスシリーズへ…

我らが阪神タイガースも、どん底から這い上がり
一時はマジック点灯か…までいきましたが
最後は失速してしまい(それでも)三位。
しかしこれからが勝負!きめたれ金本! とめたれ球児!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 17:35 |
| comments(0) | - |
できる限り参加を…
        

これまでいろんな所へ、大会へ、また練習へ、参加するために行ってきました。

大会では近い所で尼崎市、遠くは栃木県大田原市 等々…

練習では神戸市、姫路市

各地で様々なかたに、お世話になってきました。


おとなしいうちの子供達に気さくに声をかけてくれる
他チームの監督や子供達、それに大人の方々も…

声をかけられると最初は「Freeze」してしまうんですが…
しだいに本来の笑顔がでてくる子供達
試合や練習中は闘志むき出し、でも終われば「Friendly」…

目的はこれ!
強くなるために参加?それだけでは寂しすぎる。
勝っても負けても、それはそれ。
チームの仲を深め、一人でも多くの人とふれあい、交流をもつ、
それが参加することの良さですよっ…。


これからも、できる限り参加希望です、声かけて下さいね。
お願いします。

内弁慶チーム…より
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:28 |
| comments(1) | - |
ASPF
尼崎市スポーツ振興事業団(ASPF)の情報冊子「スマイルBOX」に
鈴小ジュニア綱引クラブの写真が綱引だよりに
(冊子の最後のページに、ほんの小さくですが)載っています。


写真掲載していただいたうえに
わざわざ送っていただきましてありがとうございました。

尼崎市内の図書館、公民館、(財)尼崎市スポーツ振興事業団各施設、等
で入手できます。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:17 |
| comments(0) | - |
衣替えの季節

昨日の練習前、いつもは友達と来る女の子
「Yチャン」が何故か保護者と…

チョット元気のない感じで体育館に入って来て
その後ろからお母さんがついてきていました
いきなり「申し訳ありません」って??

話しを聞くと…
チームTシャツを間違って古着と一緒に廃品へ…
「え゛」やってしまいましたか…「あらら〜」

チームTシャツといっても4年前に「なんかそろえたら、かわいいかなー」っと
個人的に全国出場前に作ったシャツで
まだ数枚残っていた物を今年の全国前にYちゃんに、プレゼントした物でした。

Yちゃんは、気にいってくれていたようで、練習時には必ず着ていました。


焦る親…

うちの嫁ハン…「もう新しいのが無いから、お古でよかったら、
お古のなかで一番綺麗な物をあげますよー」

焦る親「お願いしますっ!」

「よかった、よかった」


衣替えの季節、充分ご注意を…
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:07 |
| comments(0) | - |
チームメイト
    

鈴小ジュニア綱引クラブの子供達は、全員鈴原小学校の児童です。

しかし新しい子供が入部してきても、いきなりチームメイトになるわけではありません。
たとえ同じ学年で同じクラスの「仲良しさん」であってもです…。

チームメイトと呼ばれるためには、チーム内で仲間としてお互いに認め合う努力が必要です。

学校でも同じクラスになったからといって、いきなり「クラスメイト」になるわけではありません。日々の生活を通し、また色々とある行事を通して、相互理解を深めていき、そこで「クラスメイト」と呼びあうようになるのでしょう。
決して「先生」や「力のある者」の強制で成り立つものではありません。

綱引クラブでも同じこと。
お互いに練習の中で、強い部分、弱い部分を、さらけ出し、容認し、努力している姿を見ながら「チームメイト」になっていくのです。

時間はかかりますが、「少しだけのあと押し」と、子供達を信じて「じっくりと待つ」のが私達のできること…

なかなか難しいことですが…
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 06:11 |
| comments(71) | - |
本日の練習


今日は鈴小体育館での練習日

子供達は運動会の振り替えで今日の学校はお休み。

運動会の疲れが心配されましたが、元気いっぱいで練習に参加
してくれました。  楽しい

体育館のなかも涼しく運動しやすい環境に・・

練習メニューも久しぶりに全てこなし、よく動けていました。

練習参加人数 22名

たいへんよくできました!!  拍手 


| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:25 |
| comments(0) | - |
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
最近投稿した記事
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ