綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
一年間無事終了
本日は年内最後の練習日
っということで、鈴小体育館の大掃除。

子供達全員で体育館の雑巾がけ、その後みんなでぜんざいを食べ
練習納めとなりました。

今年一年大きな怪我もなく
無事全練習日程が終了しましたぁ〜! パチパチパチ…


小さなクラブチームでも
スカッと晴天の日もあれば、ぐずついた日もあり
喜怒哀楽様々な日があります。

しかし自然の摂理に反することなく一年が終わります。          

今年も一年、コーチの方々、保護者の方々
そしてその他多くの方々にお世話になり、ありがとうございました。

また来年もお世話になる予定をしています、
嫌な顔せずお世話して下さい。お願いしますっ!               


そして来年も
子供達の底抜けにマヌケな言動と
青天の成長を期待したいと思います。

彼等、彼女等ならきっと期待通り、やってくれるでしょう。                   

それでは、皆さんよいお年をお迎え下さい。

来年も、穏やかでより多くの幸がある一年でありますように…

     

| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:39 |
| comments(0) | - |
X フラッグ参加

昨日は Xーフラッグ の大会に参加。

老酒(ラオチュウ)をかけられた海老のように
ピチピチと活きの良い中学生2名、お母さんコーチ2名、若コーチ
そして固まりかけのゼラチンのような動きのオッサン達若干名

見事な混成チームで勝負を挑みました…

しかし二戦二敗と健闘むなしくやられてしまいました。
   
帰宅後は「風呂&ビール」クリスマスとは思えない
オッサンの日常を迷うことなく突き進みつつ心地よい疲れのまま就寝。

今朝起きると身体のアチコチが筋肉痛で
大会に参加したことをあらためて思いだしました。

勝っても負けても講釈つき。

大会参加は「かけね無しにおもろい!」

子供達の大会へ行きたいという気持ちが、あらためてよ〜くわかりました。  

やっぱこれやゎ!
| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 19:56 |
| comments(0) | - |
明日はフラッグ
明日24日、クリスマスイブは Xフラッグ の大会
昨年はじめて参加した大会です
     


あれから一年練習量より飲酒量のほうが、はるかに勝るHCを中心に
高みを目指し、明日は大いに楽しみたいと思います。

明日の午前中は仕事
午後からは王子スタジアムで暴れる

めちゃめちゃ楽しみだぁ〜。





| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 19:03 |
| comments(12) | - |
熊みたいな
嫁ハンと車で走っていた時のこと

「なんか、熊みたいなのがひかれてたで」

「えっ!熊っ!」

「そう、熊」
   
全然気付かずにいたことがくやしくて
「どこらへんにおった?」

「ちょっと手前の左手…」

「ちょっと手前…左手…?くそー、見たかったなぁ」

「え〜気付かんかったん?アライグマみたいなんが死んでたやん」

「はぁ?ちょっと、まてぃ!アライグマやと!」

「そうア・ラ・イ・グ・マ」

「そんなもん熊言うか!熊言うたらヒグマとかツキノワグマとかやろが」

「アライグマでもクマは熊やん」

「ちゃうわぃ、君が見たのは熊みたいなアライグマじゃなくて
 アライグマみたいなタヌキっていうねん。」

    

あほらしもないゎ…
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:35 |
| comments(6) | - |
12月20日  本日の練習
24日月曜日の練習はクリスマスでお休み。

普段はやんちゃな子供達もせめてその日ぐらいは
おとなしくしていないとサンタさんが来てくれません。

27日の練習はイレギュラーですが鈴小の体育館
しかし練習ではなく、お世話になった体育館の大掃除。

したがって実質綱を持っての練習は今日で終わり。
     
練習自体は、もひとつピりっとしたところがなっかたのですが
寒いなか参加することに意義があると思い。
まっこんなもんかなぁ。


まだ男の子達は選手宣誓問題でウジウジやっとる

「えぇかげん決めんかい!」

すると4年生君が挙手

「5,6年生それでええねんな」

「・・・うん」

「よし、4年生君に決定!」


しかし、なっさけないのぅ、5、6年

「俺に任せろ」って言えんか〜。 
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:08 |
| comments(0) | - |
全日本綱引選手権大会
来年3月の全日本を目指し、各地区で代表チームが決まっていくなか
兵庫県代表は1月27日に決まります。

今年行われた全日本綱引選手権女子の部では

兵庫県代表チーム「世界のコベルコ科研」が
     

決勝戦でこれまた


大阪府代表チーム「世界のマドラーズ」
     

に惜しくも敗れましたが

来年も熾烈なトップ争いが繰り広げられるのでしょう。

(コベルコさんには、ジュニアの子供達が大変お世話になっていました。
 同県でもありますし是非タイトルを奪回して欲しいところです)


それにしても近畿地区に世界で勝負している女子チームが二チームもいて
しのぎをけずっているとは・・・

え・げ・つ・なぁ〜!です。

| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:45 |
| comments(7) | - |
低学年
低学年の集中力の無さは凄まじく
人の話しを聞かないことにかけては、おりがみつき。

しょうもない事をしては、お母さんコーチに怒られて
怒られたしりから同じことしては、また怒られて・・・
・・・永遠を感じます。


昨日、久しぶりに顔を出した三年生ちゃん。

綱引クラブに入る手続きはしたものの
それっきり顔を出さなくなっていました。

嫁ハンが電話を入れたり、本人に声をかけたりしたのですが
なんの反応もなかった子が突然・・・

低学年が大会に参加すると聞き付けたらしく
急きょ「私も」っと練習に参加した模様。

厳しいですが、その子を参加させたのはアップのみ
そのあとの練習は、メンバーに入れず見学させていました。

自分より下の学年の子供達が交代しながらラインに入るなか
本人には考えてほしかったのですが・・・

練習後お母さんコーチに
「私は、一回も入ってない」と訴えたと聞き
「わかった、ちょっと話しをしてみるわ」と・・・


〇〇ちゃんちょっと
「キツイこと言うけど、しっかりと聞いてや。
 
 申し訳ないけど今監督は君の事、信用してません。
 君も監督の事、信用してくれてません。

 そんな子を大会へは連れて行けません。

 大会へは、当たり前のことですがチームで行きます。
 
 都合のええ時だけ、都合のええ思いをする為にチームに加わるのは
 チームメイトとは言えません。

 楽だけの共有ではチームの仲間からも信用されませんよ
 やっぱり苦楽を共にしないと。
 
 しかし、今度の大会は出れないけど、練習に参加していくならば
 監督は君のことを信用信頼していくようになりますし
 君から信用信頼されるように努力します・・・わかりました?」

「…はい」とは言ってくれましたが

低学年の子供にとっては大変厳しい言葉だったと思います。

しかし、もっともっと物事に対する
プロミス、プロセスを大事にする子供になってほしいから
間違ったことを伝えたとは思ってません。
            

もし綱引クラブに来なくなったとしても

少しだけでも気持ちのどこかに引っ掛かってくれて
考えてくれれば、それで「よし」だと思います。

しっかりと考えて、気付いてくれればええんですが

・・・やっぱ難しいかなぁ。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:01 |
| comments(10) | - |
12月17日  本日の練習
2008年1月27日に行われる兵庫県綱引選手権大会において
鈴小ジュニア綱引クラブの子供達に選手宣誓の依頼がありました。

そして子供達に相談もせず勝手に快諾しました。     

練習後、大会参加予定の子供達に
「選手宣誓やってみたい、って立候補する子いますか?
 男の子、女の子各一名です。学年は問いません、これも経験やで。
 いっちょやったろかって言う子はおらんか?」

「・・・・」         

男の子は男の子同士、様子を伺いながらチーム内政治をしている模様。    

一方女の子は
なんとチーム内で一番おとなしいユミちゃんが挙手
お〜、じゃ女の子はユミちゃんに決定な

へたれの男の子達は、いつまでたっても決まらない

「男の子同士で話し合ってきめてくれ
 決まったら教えてな・・・」

練習後も、男の子同士でうじうじと言いあっとる・・

あかん、女の子のほうが男らしいやん。


「ビシッ!」とせんかい、男ども!


   




| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:02 |
| comments(0) | - |
スワンホール イベント
昨日の午前中はスワンホールでのイベント

     


普段スワンホールを利用している団体が集い
綱引大会を行いました。

私自身は昨日の飲酒が響き強烈な二日酔いの中お手伝い
自業自得ですが、ほんまに苦しい午前中でした。

綱引大会の結果は
もちろん、空気を読めないうちのチームが優勝
そして優勝賞品のコーラをゲット
たのむゎ〜。

綱引大会のあと、子供達はめいめいばらばらで各催しに参加

そして、お昼前に解散し
うだうだで吐きそうなイベント終了。

イベント前に飲んだらあかん!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 16:36 |
| comments(6) | - |
今年一年を漢字一文字で表すと

「偽」だそうです。

本物と偽物
関西でいうところの
「ホンマもん」と「バッタもん」

関西人は、うたぐり深く
オレオレ詐欺にも、引っ掛かり難いとか

ブランドもん(ブランド品)を買った時でも・・

「これ、こうてん、ええやろ」(これを買いました、良いでしょ)

「ええなぁ、なんぼしたん?」(良いですね、値段は)?

「いちきゅっぱ!」

「それバッタもんちゃうん」(それ偽物と違いますか?)

「ちゃうちゃう、あの店でなぁ・・・」(違いますよ、あの店でね・・・)
と続くわけですが

安い品やと必ず疑われます。


しかし、関西人をもってしても

えーとこ(名前の売れた会社)の社長さんだとか
どっかの偉いさん(一般に゛せんせい゛と呼ばれる方々)だとかが
言うてはったとか、やってはった、となると信じてしまいます。

まして、ホンマもん以上の値段で売買されると尚更です。

「高い物」=「本物」の理論が通用しなくなりました。
  
人を偽るなっ!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 18:52 |
| comments(9) | - |
12月13日本日の練習
      

木曜日の練習参加は、何故か高学年のみに・・・?

体重別の県大会まで、あと一ヶ月と少々

ちょっと伸び悩んでいる子供や、練習量の少ない子供がいたりして
まだまだ全体のバランスがうまく取れていない。

時間が解決をもたらすのか
大きなきっかけが必要なのか
どちらも必要なのか・・・

しかし焦ってもしかたがない
現有戦力で試合に臨むしかありません

毎度の事ながら子供達の力を最大限に引き出す術を模索するしかありません。


ここからは、スタッフの力量勝負でもあります。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:11 |
| comments(0) | - |
ほんまかいな
かなりマヌケで、すこぶる元気、素直さと返事は最高の低学年。

「わかった?」
わかってなくても
「は〜い」って
「おいおい」


列んで練習
「手を見て動くんやで」
「はいっ」
って言ったしりから、あさっての方を向いてるし・・・


ちょっと目を離すと、男の子はとすぐにこぜりあいを始めます。
「お前らは子猿か!もう、退場っ!」
すぐに半泣きになります。
しかし猛省したのもつかの間、突きあってます。
もうほっとこ。


「宿題済んでますか?」
「は〜い」
「ほんまか?」
「は〜い」
さっきより声が小さいぞ

恐る恐る一人が手を上げ
「ん〜まだ」

正直さに免じて

「次からは、終わらせてから参加やで、ええなっ」

「はいっ」って


ほんまかいな・・・
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:04 |
| comments(2) | - |
リーグ戦  終劇
ジュニアフラッグフットボール第二節が
9日の日曜日に行われリーグ戦終了。
     

結果詳細は、HC、若コーチにお任せするとして・・・

「鈴原ファイティングローゼズ」
の戦いっぷりには、ひじょ〜うに燃えました。

今回のリーグ戦は
7−6の試合もあれば50−6の試合もあり

豪快なランに痛快なパス、思いも因らぬミス

はたまた審判以外の方が
フィールド内にイエローを投げ込む「珍プレー」ありと

波瀾万丈な大会でした。

また大会を通し、成長していく子供達を見ていて、
何かやってくれるんじゃないかと、ワクワクさせらた大会でもありました。


ただ唯一残念だったのは

ゲームコントロールすべき者がそれをしていない試合があり
苦い思いをした事でした。


一秒一分、ワンプレー、勝敗、etc・・・
全ての重みを受け止めた審判を望みたいと思いました。

誰に対する毅然とした態度なのか・・・

「エセ」的な部分が見え隠れするジャッジ

そして同じリーグで戦っている子供が
フィールド内で審判をしているのには「?」としか思えませんでした。


しかっし

冬空の下、果敢に勝負を挑んだ子供達
(既にオッサン化し始めている中学生もいますが)
に対しては大いに褒めたりましょう!
     

ばり!よくできました!


HC、若コーチ、ほんまにお疲れっした。
そして携わらせて頂きあざ〜した。
     

子供達、またオッサンをワクワクさしてなっ!


ひとまずは・・・終劇・・・
     


             
| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 19:37 |
| comments(11) | - |
12月10日 本日の練習
本日の練習は、初めて低学年をならべて練習
     
ならぶ前に、高学年の
お兄ちゃん、お姉ちゃんの模範演技

「すげ〜」
「かっこいい」って

初めて目の当たりにする、インドアの綱引
この気持ちを忘れずにね。


高学年の子供達は練習時間を延長し20:00まで
     

生意気にも 秀星 がベストパフォーマンスを披露
「う〜ん」なんか生意気やな〜

Jコーチの質問にも
ネガティブな回答しかしないのに・・・

「う〜ん」やっぱり生意気な・・・

体重が増えていないことを祈りつつ

かなり強くなってきたのぅ〜 
たいしたもんだ。







| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:13 |
| comments(0) | - |
第2節
明日は、ジュニアフラッグフットボールの第2節

「ほんまもん」の強さを痛感させられた第一節でしたが
泣いても笑ってもあと二試合。

気を取り直し、全力を尽くして挑むのみ。

勝負だぁー!
| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 21:49 |
| comments(1) | - |
ひたむきさ

いままで綱引を通し子供達から、たくさんの感動を頂いてきました。

感動の元は、やはり子供達の「ひたむきさ」。

勝っても、負けても、心の奥のそのまた奥にある心幹を
これでもか!と揺さぶる子供達の「ひたむきさ」、
ここを揺さぶられると、どうしようもなくなります。
     


先日の北京オリンピックアジア予選での星野監督

億を稼ぐ選手達の己が為でも、お金の為でもなく
チームの為にプレーする「ひたむきさ」に
心幹が揺さぶられていたように感じました。

私ごときが生意気ですが・・
プロ、アマ、競技、年齢に関係なく、大事にしてほしい部分です。

「また、このメンバーでやりたい」と
コメントしていた星野監督、男前すぎます。


幹揺為落葉如
心揺為落涙也
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 22:41 |
| comments(3) | - |
12月6日 本日の練習 元気
スワンホール体育館の中もかなり冷え込んできました。

練習中に汗をかいた子供達は、身体が冷えないようにしないと、
すぐに風邪をひいてしまいます。 

必ず着替えを忘れずに。

これから暫くの間は、夏場とは違った気使いが必要です。
大人でも年間通しての体調管理は難しいものですしね。

しかし子供達は人の心配を他所に
練習前から子犬のようにボールを追いかけ、走り回っています。

このアホさ加減なら大丈夫かな。


やはり元気が一番!!


     
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:21 |
| comments(0) | - |
トホホ…
来年2月3日の大会までということで
お母さんコーチが低学年を臨時募集。

現在15名の「チビちゃんタガー」が集まり
大会へ向け週一回の猛?練習中。

ところが、ここで困ったことが・・・

いくら臨時部員だとしても監督として名前ぐらいはちゃんと覚えとかないと
っとは思うんですが一向に、私の記憶機能が働いてくれない
顔と名前が一致しない。

簡単な名前の子供三人程は覚えたのですが・・・

あとは何がなんやら
ちっとも分からず見たことある子供やなぁってな感覚で
一向に覚えれる気配がない。

我ながら自分のアホさ加減に困っています。

トホホ・・・


名前を覚える、何かええ方法はないものでしょうかねぇ・・・
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:55 |
| comments(9) | - |
幼い子供達
     


ここ一、二年、子供達が幼く見えてしょうがない。

なんか頼んないし、ちょっとした事でよく休むし
痛みに弱いし、幼いなぁ・・・

設立当時の子供達はたくましかったよなぁ・・・


飲み会でJコーチに、たしなめられました。

子供達が幼く、頼りなく見えるのは

子供達のせいでは無く

私が年をとったから、幼く見えるのだと・・・


なるほど、そう言われればそのとおりかも・・・

ヤバイ!年寄りの目線になってきてるのかぁ〜

NO〜〜!!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:53 |
| comments(6) | - |
12月3日本日の練習
         


今年の練習も本日を含め残すところあと7回。

子供達には風邪などひかず
最後まで元気に参加してほしいものです。

月曜日の練習には
14名の低学年が、2月の大会へ向け参加してくれるようになり
活気が溢れかえっています。

この子供達は、お母さんコーチ、お兄ちゃんコーチ、OB・OGコーチに任せ
私、Nコーチ、Jコーチは高学年の方へ。

高学年は2グループに分け、各々違う練習を行いました。

練習にとりかかる前に
子供達に分かれて練習をする意味と、分けた基準を説明。

子供達には、チョット難しく厳しいお話だったかもしれませんが、
個人のレベル差が顕著になってきている現状を
子供達には、しっかりと受け止めて練習に励んで欲しいです。

一人一人がしっかりと考える事です。

「考える」事をやめちゃダメですよ。





| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:15 |
| comments(0) | - |
祝賀会

昨日は「ゆずりは賞」受賞祝賀会を、とあるお店の二階を貸し切り敢行。

スタッフ(Nコーチは所用の為欠席)と子供達
鍋を囲み「わいわい、がやがや」たまには、ええもんです。

「コーチと監督の、おごりやぁ〜遠慮したら承知せんぞ!もっと食え〜!」

「秀星、ビール飲め〜!」

あかん!あかん!


子供達と嫁ハンを早々に帰し、あとはウダウダの飲み会へ突入。

いつもの如く大いに、食し、語り、笑い、飲み、酔っぱらい、
家に帰れば嫁ハンの冷たい視線をくらい・・・

子供達が帰ってからは、全てがいつも通りの飲み会。




Kコーチ、仕事の都合で遅れて参加
飲まず食わずで会費だけ・・あざ〜した。

Jコーチ、ウダウダの飲み会代ゴチになり・・・あざ〜した。

Nコーチ、来れないのに会費だけ・・・あざ〜した。


みんな、ええコーチばっかりやー!!

私も子供達も、幸せ者ですっ!!


| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:11 |
| comments(6) | - |
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2007 >>
最近投稿した記事
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ