綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
8月30日 本日の練習
本日は神戸へ練習に・・・

ありがとうございました。


  
全日本まであと2週間

最後まで ジタバタ 勝つための努力を惜しみなく。

  


コベルコ科研レディースの皆様

子供達へ温かい声をかけて頂き、ありがとうございました。

スェーデンで行われる世界選手権、頑張ってきてください。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 23:44 |
| comments(5) | - |
宣伝



※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。Get Adobe Flash Player

鈴小ジュニア綱引クラブ by ジュニア綱引さん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー





| 鈴小Jr監督 | - | 09:12 |
| - | - |
うつつ


鬼気迫るチームを目指し

意志の強さを身体化させたく

その過程では不条理な事柄も内包する。

ただただ、練習を続けます。


個人ではなくチームとしてフィジカルとスキルの充実は
アキレス腱であるメンタルエラーを防いでくれるはず。

しかしながら我がチーム
充実する気配も感じずエラーだらけの現状。


昨日、全国大会の対戦表がFAXされてきました。

情報の皆無な対戦チームを考えて不安を抱くのは、愚の骨頂。

今はチームが抱えている多くの不安を少しでも減らせる方法を考える方が賢明。

頭を抱える、練習の日々

早く うつつ  に戻りたい。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 22:39 |
| comments(22) | - |
8月28日本日の練習


本日は、「K/C SAKAI」さんの所へ遠征へ。

往復3時間、練習時間1時間。

夏休みを利用した木曜日の遠征は今日で終わり。


大先輩監督をはじめ、チームのお姉様方には大変お世話になりました。

相手をして頂きました練習は
子供達の「力」となって大会に活かされるはずです。

「K/C SAKAI」 の皆様

「登美丘南」 の皆様


ほんとうに、ありがとうございました。     


お前ら
決して忘れるなよ、多くの人達に支えられ成長していることを。


なっさけない練習については・・・・やめときますゎ。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:59 |
| comments(0) | - |
ドリームからリディーム
遅ればせながら

オリンピック 男子バスケットボール決勝

アメリカ VS スペイン のビデオ観戦

アメリカチームはもちろんNBA選手のみで構成。

スペインチームもほぼNBA選手で構成。


このスペインチームで
スターターG(ガード)を務めたのが 若干17歳 の高校生

NBAのトッププロ選手に対し
全く物おじせず ガンガン 仕掛け、抜いていくさまは圧巻。

一方アメリカ
宇宙規模の年俸を稼ぐトッププロ選手を束ねるのは、何とカレッジの監督。


原点回帰のコーチング

発想の転換

頂点を目指す起用&プレー

どれをとっても両国の今大会に賭ける強烈なプライドをかいま見ることができる。

結果は、ご存知の通り 
コービー・ブライアント率いる U.S.A の王座奪回


コダワリとシガラミ、協会内のゴタゴタ…
日本は、なにやっとんねん。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:09 |
| comments(18) | - |
日本選手団
柔道 鈴木 桂治 選手
辛さをひた隠し、笑顔で応援をしつづけた姿は立派、これぞ団長。 偉い!

涙と笑顔、日本選手団の帰国そして解団式。


4年に1度のオリンピック

メダルの数や色で、その国の価値が決まるわけではありませんし

その国の 「お行儀」 の良さが推し量れるわけでもありません。

金メダルの大量奪取に成功した開催国を見れば一目瞭然・・・

来月6日からは
パラリンピックが始まります。

健常者も障害者も競技に対する熱い想いは同じ。

弱者と呼ばれる人々を蔑ろにし、圧力をかけ続ける 「お国柄 」の開催国


オリンピック開催の真価を問われる パラリンピックになりそう。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 18:54 |
| comments(18) | - |
8月25日 本日の練習


本日の練習
昨日の大会に参加した子供達は2名を除き元気に練習参加していました。

大会直後の練習は
幼い子供達なりに、何か思うところ、感じるところがあるのでしょう

普段より頑張っているように見えるのは指導者の欲目か?

大会において一定の成果を求めるには
まだまだ未熟で不足部分だらけの子供達です。

しかしこれからの頑張り次第では
飛躍する可能性は大いにあり期待が持てます。


3年生以下は、どのチームも「よーいドン!」でスタートしたばかり
焦らず、慌てず、コツコツと。

じっくりと力をつけていきましょう。


4年生は自分達の現在地を少し見つめ直す必要があるのかもしれません。

今後高学年として大会に参加するにしては
体力不足、技術不足、練習不足、が否めません。

一番大事なこと 「集中して練習に取り組む」 これを忘れてはいけません。

練習に取り組む姿勢は、3年生以下の方が優秀です。

年齢に関係無く
見習うべきところは、どんどん見習っていきましょう。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:28 |
| comments(3) | - |
本日の大会
本日は
「2008がんばれ小学生綱引選手権inSAKAI」
に参加しました。

総勢43チームがエントリー


我が 「鈴小ジュニア綱引ピヨプヨ」 チーム
3・4年生の部に参戦

参加16チームを4ブロックに別け、4チームのリーグ戦
上位2チームが決勝トーナメントに進出

我がチーム
なんと、予選2勝1敗でトーナメント進出

残念ながら
トーナメント初戦では負けてしまったものの
ベスト8に残る大健闘。

挨拶も全員が、しっかり大きな声でできましたし
本日の大会は、言うことなし。

おまけに、優秀賞まで頂けました。

本日の子供達は
大変よくできました&頑張りました。

いっぱい褒めてあげて下さい。
 
最後になりましたが
大会関係者の皆様、参加チームの皆様
お疲れ様でした&ありがとうございました。


全チームそろい開会式

 


お昼休みのセレモニー
鈴小の子供達も ダンシングゥ〜中

 


今まさにスタート

 



じゃんけん勝者の2名が晴れて・・・

 


無事、大会終了

 
| 鈴小Jr監督 | 大会記 | 19:00 |
| comments(1) | - |
明日は大会
今日は神戸へ練習に。
帰りは どしゃぶり の雨で、ずぶ濡れに・・・

毎度の事ながら、お世話になりました。



さて、明日は大会です

2年生2名
3年生4名
4年生3名
の9名で挑みます。

練習の成果を発揮して

「挨拶」だけは、他のチームに負けないよう頑張りましょう。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 23:12 |
| comments(10) | - |
beijing チームJAPAN
「星野JAPAN」
敗軍の将は兵を語らず

真っ向勝負で負け、スクランブルで負け・・・完敗。


過度のチヤホヤ、過度の期待、完全内弁慶の 「柳本・植田JAPAN」


言語道断 「反町JAPAN」


普段チヤホヤされない
ホッケー 「さくらJAPAN」 には頑張って欲しかった…

全ての試合が接戦。

ディフェンスは悪くない、あとは攻守切り替えスピードの問題か?

4年後が楽しみ。


「ソフトボール 上野?JAPAN」
   
真っ黒に日焼けした ソフトボール娘達の希望
「バック・ソフトボール」

競技自体のスピード感とパワフルさに驚き
ちょっとした儀式(動作)にはチアフルさが溢れ
一挙手一投足には鍛え上げられた俊敏さが見え

そして何より可愛い外国人が多い(関係ないか)。

これが最後とは、勿体ないなぁ。


「なでしこJAPAN」
惜しくもメダル届かず

女子サッカーって
ちょっとづつ、何かが足らん サッカーやろ?と思っていたけど…

なんのなんの女性同士の戦いでも、十分足りてるし、熱いし激しい。

闘将 沢  抜群のテクニック 宮間  恐るべきセンス 柳田

名前を覚えてしまった。


「チームJAPAN」

陸上 4×100m リレー

4年に1回のオリンピックで訪れた
千載一遇のチャンスを掴み取れたのは 実力以外何ものでもない。

すっげー!!


金メダル 一つ とれば、莫大な富と栄誉が与えられる訳では無い
「〜JAPAN」にあって

選手達は何を考え、何を思い、何を背負い戦うのか
凡人の知るよしもない…けど


嬉しさ、喜びは  掛け算
辛さ、苦しみは  割り算


苦楽を共にし、初めて分かち合えるチーム競技。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 17:30 |
| comments(571) | - |
8月21日本日の練習
ソフトボール日本

悲願の金メダル・・・凄い!! 

カッコよすぎる。 

元JAPAN監督 宇津木氏 
選手達を愛しむ解説、声にならない喜び・・・感動。

練習は嘘をつきません
それを証明した ソフトボール日本代表 上野選手・・感動。



さて、本日の練習ですが

体育館の蒸し暑つさがだいぶましになり、「おっ」て感覚に。

まだまだ油断できませんが…


  


クソ暑い、夏の盛りの練習を乗り切りると
「実り」の秋が待っています。

練習を積んだ者には、「実力」と呼ばれる大きな収穫あります。

しかし・・・あくまでもコツコツやり続けた者にだけです。


本日は、なんともやる気の感じない、なにも伝わらない 練習。

未だに目つき、顔つきが変わってきません。

勝ちたい気持ちが あるのかないのか?

いくら勝ちたいと思っても気持ちだけだは勝てませんが

気持ちが無ければ オハナシ にもなりません。


根拠の無い自信は 自惚れ

積み重ねた厚みのある、絶対の自信を持たせてやりたい。


監督、コーチが試合をするのではありません

「子供達自身が勝負する」 のですから

本人達の内なる闘志が芽生えてこないと、どうすることもできません。


勘違いするなよ

なんとなくで勝てるほど、甘ないぞ!
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:04 |
| comments(0) | - |
やっとこさ
日本ソフトボール

やっと シトメテ くれた 西山選手。

ギリギリのところでよく踏ん張った 上野選手。

明日アメリカにリベンジし

是非、最後のオリンピックで金メダルを・・
(ソフトボールは今大会で最後の予定)

とにかく、頑張れ!!


ちなみに

上野選手・・明日も投げる気満々

恐るべき、気力、体力・・・バケモノだぁ〜!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:30 |
| comments(23) | - |
意気込み
8月24日  堺市で行われる綱引大会

3・4年生の部 エントリー数 16チーム

5・6年生の部 エントリー数 27チーム

堺市スポーツ振興、堺市綱引連盟の意気込みを感じる参加チームの多さ。


スソノを広げ、子供達が綱引の楽しさを知る 「草の根」 的な大会で

「鈴小ジュニア綱引クラブ」が初めて一勝をあげた大会でもあります。


これからも、継続し続けて欲しい大会のひとつです。


出場チームの子供達、引率される方々
そして応援に来られる保護者の方々も含め

みんなでマナーを守り、楽しく熱い大会になることを期待します。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:30 |
| comments(22) | - |
8月18日 本日の練習
久しぶりに子供達と会ったような気がした本日の練習。

8月24日の大会、4年生以下が参加します。

大会へ向け頑張ろう!

ということで、先ずはアイサツの練習から。

勝ち負けを争う競技
最初と最後のアイサツをチャンとせんと、ただの争いごとになります。

大きな声で元気よくです。



ここんとこ、オリンピック観戦とビールに溺れる日々。

つくづく団体競技は難しい・・・

負けている時こそ問われる根本的な問題に対し
最悪の解答を出した男子サッカー日本代表。

最後の最後にわかった、選手と監督との大きな溝…

敗北は決裂を生むのか?結束を生むのか?


「相手をサーブで崩し、単調な攻撃をさせる」By柳本監督

自分達がやられてイヤなことを相手にする
これは対戦型競技の基本。

それをさせてもらえず、嫌なことばかりされる・・・力不足は否めない


「流れ」 が相手に傾きかけた時
それを断ち切り引き寄せることができる
何かを持っていないと、勝ち抜いていくことは困難。

絶対的なパワー、豊富な経験
引き出しの多いスキル、選手の入れ替え、チーム内の声…

偶然ではなく必然の何かを

オリンピックのナショナルチームと比べるにはおこがましく
スケールは極々小さいけど…

うちのチームの子供達には、何を持たせてやれるのか?

オッサンは常に考えてる。


団体競技を見ていると、身につまされる。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:24 |
| comments(1) | - |
柔よく剛を制す
「自信をもってやってきたことが間違いだった」

男子柔道 鈴木 桂治 選手の言葉

なんちゅう、辛い言葉・・・

負けたら
今迄やってきたことが間違いだと思ってしまうのか・・・

やっぱりオリンピックは重い。



近い将来、鈴木選手も後進の指導にあたるのでしょう

その時、「ジャケット・レスリング」 や 「JUDO」を教えるのか・・


願わくば

礼節を重んじた 柔の道を

柔よく剛を制す 本来の 「柔道」 を伝えていって欲しい。

間違いだったなんて言わんといてくれ。


凡人の私は、強く思う

「負けることは、否定ではない!」
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 09:29 |
| - | - |
あっぱれ
「すべての努力をして挑みたい」

フェンシング男子 太田 雄貴 選手

初のメダル確定、決勝進出を決めての言葉・・・頑張れ!



女子柔道 上野 雅恵 選手

大会連覇の金メダル・・・すっばらしい!!


今のところ日本の金メダルは 全てが個人の連覇で獲得したもの。

4年越しの連覇・・・天晴れ!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:28 |
| comments(23) | - |
決断
来る日も来る日も

同じ練習を繰り返し 
「てっぺん」 を目指しても

叶わぬ事の方が、圧倒的に多い スポーツの世界。


オリンピック見てたら・・・

練習せなアカンと改めて思う・・・


女子柔道  谷本 歩実 選手  
   
勝ち気な柔道は、気持ちええ

想像を絶する、稽古してきたんやろうなぁ。

2大会連続の 金メダル すげえぇ〜。


女子マラソン  野口 みずき 選手

前回オリンピック金メダルから4年間

舞台に上がることなく・・・出場断念

勝負のスタートラインに立てない

これは、辛すぎる決断。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 23:54 |
| - | - |
8月11日 本日の練習
本日は6年生以上のみ練習。

子供達4名が参加。

コーチ陣(OB、OGコーチも含め)10名が参加。


子供達が少ないと、徒然なる雰囲気に・・・

こんな日もある。

ということで、40分程綱を引いて
後は皆で遊ぶ、これも練習のひとつ。

もちろん室内野球。

散々、ボールを当てやがって (お前ら覚えとけよ!)

しかし、「やっぱ遊びは燃えるぜ…」

練習?終了後、保護者の方々から差し入れを頂き
ありがとうございました。


今週木曜日の練習は、お休み。

今週は心身共にリフレッシュして
また来週からの、本格的な追い込みに備えましょう。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:54 |
| comments(0) | - |
きたぁ〜
昨日は
綱引のコーチ陣と暑気払いの飲み会

飲み屋のテレビで見た YAWARAちゃん の準決勝敗退

なんか ふに落ちない判定・・

しかし本日
男子66Kg 内柴 正人 

見事!! 金メダル  きたぁ〜!

2大会連続の金メダル

めっちゃ かっこええ〜やん。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:35 |
| comments(48) | - |
昨日の練習
昨日は堺へ練習のため遠征

車2台で片道1時間半 練習場所に到着

既に
「K/C SAKAI」さん

「登美丘南綱引クラブ」さん
   

が練習をはじめておられ、急いで着替え、体操。

その後、3チームでローテーションをしながら、引き合い。

ええ練習をさせてもらいました。

ありがとうございました。

  
  


昨日の練習も子供達に

言いたいことは、山ほどありましたし

がっかりさせられる場面も、しばしばありましたが

苦しくて、泣きながら引いたことも
真っ青な顔で、トイレに走って行ったことも
監督やコーチの怒鳴り声も

必ず、君らの糧となる。

後、一ヶ月  頑張れ!

  
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 18:19 |
| - | - |
8月7日 本日の練習
本日は6年生以上の子供達を連れ

大先輩監督率いる「K/C SAKAI」さんへ
稽古をつけてもらいに行ってきました。

監督様、おば・・いやいや、お姉様方、ありがとうございました。

また、揉んでやって下さい。

宜しくお願いします!


練習の感想文は明日にでも…


どうも、上手くシャメが撮れません。 すみません。
 


5年生以下の子供達は…月曜日の練習を最後に、既にお休み中。

また盆明けの18日から頑張りましょう。


6年生以上は11日も練習です。

しかし、参加はかなり少ない人数になりそう。

下の学年を休みにしてまで
何の為に、誰の為に、分けての練習だったのか

全く無意味になってしまいましたが・・・

まっ、それはそれで、しゃあない。

出来る事を考えて、いきましょう。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 23:20 |
| comments(0) | - |
バッシューとTシャツ
息子のバスケットシューズがボロボロで
洗っても洗っても悪臭を撒き散らすので、新規購入のはこびに。

大型スポーツ店へ出かけ
息子と二人シューズ選びをしていると…

店に入った途端、消息を絶っていた嫁ハンが
カゴをぶら下げ近づいて来ました。

「Tシャツ、あんまりええのんないなぁ」
「…」
「なぁ、Tシャツ って、あそこにしか置いてないんかなぁ」
「…」
「なぁ!」

あんまりひつこいので

「あっちにもあったでぇ」 と伝えると
「えっ、ほなちょっと見てくるわ」 と再び消息を絶ち…

また息子と二人静かにシューズ選びをしていると

また、どこからともなく嫁ハンが現れ・・・

「あっちって、どっちなん!」 なぜか、半切れ。
「…」
「ちょー、どこなんって!」 だから、なんで半切れなん?

「ちょっとまちぃな、先ずはシューズ買いにきたんやから
 シューズを先に決めてしまおーや、なっ。
 その後で、探したらええやん。あんたの Tシャツ は」

やっと、己の愚行に気付いたのか…

全く興味のなかった息子のシューズ選びに積極的に参加しだし

なかなか決まらなかったシューズも
やり手の営業マンよろしく、とっとと決めさせてしまい 

「ほんで、どこにあるん? Tシャツ! 」やっぱりそうくるんかぁ…


一番時間がかかったのは、嫁ハンの Tシャツ 選び

ひたすら 
「あーでもない、こーでもない、これのこのサイズないんかなぁ」って。

知るかぁ、俺はここの店員ちゃうわ!


頼むから、はよ決めてくれ…

…1時間後 Tシャツ 2枚購入のはこびに。


そして息子はクツヅレに…
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:28 |
| comments(36) | - |
なでしこJAPAN
北京オリンピック、開会式は8月8日(ちなみに嫁ハンの誕生日)

ひとあし先に サッカーの予選開始

「なでしこジャパン」 惜しくも?なんとか?引き分け

幸先が良いのか悪いのか・・・微妙なところ


なにかと、ややこしい国での開催

同じアジアでも
JAPANは、完全アウェイ

とにかく、頑張ってほしい。

決めたれ、JAPAN!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:50 |
| comments(19) | - |
グチ愚痴
練習への参加不参加は家庭と子供の意志。
こればっかりは、どうすることもできません。

手詰まり状態。


昨日の練習
全国大会1ヶ月前にも関わらず、練習フル参加の選手は僅か6名。

内訳は
一人は旅行中で休み
一人は塾で早退(ヘタレな練習をしていたので時間前終了)
一人はアップ時に気分が悪くなり早々に帰宅。


昨年の事もあり、危惧していたのですが…更にヒドイ状態


全国大会へ出場するにあたり

唯一の約束事  「練習は休まず参加」 

できないなら、やめときましょう。

その時選手の子供達は全員「約束は守れる」と…
保護者にも集まってもらい確認したはず…
 
家庭の用事 > お稽古(塾) > その他日々の事情 > 綱引

しかし優先順位の変動なし。


最初の約束を思い出せ!
なんて、これだけ揃わんと、あほらしくて言う気にもなりません。


「この日とこの日は休みます」 そう言われると、承諾するしかありません。

あとだしジャンケンには勝てませんから。


月曜日の練習は塾の為7時までしか練習出来ない選手の子。
にも関わらず1、2を争う 欠席率。

30分早くから付きっきりで練習しても差がつく一方。

月曜の練習は後5回、そのうち1回は、来れないらしく

なら
「後4回、全てが無理なら何回かでも、都合つけてもらえないか?」と打診

「子供は行きたいみたいですけど、塾がダメって言ってるから、無理です」
って身も蓋もない返答。

「わかりました…」


「約束事を守る」 と言ったのは、あなた達の子供です。

こちらからお願いはしていません(お願いしたのは、女の子一人だけ)。

このメンバーで大会参加するのは間違いなくこれが最後
今後一生涯ありません。

あの時やっとけば…後悔させたくないと思うのは私達スタッフだけなのか?

本当に咀嚼して「YES」って言ったのか?

夏休み期間を跨ぐ事は、最初っから分かっていたはず
それは言い訳にはなりません。

今更戻れない状況の中
子供らの言葉を 鵜呑みにし、信じた方がアホやったのか…

「言うは易く、やるは難し」を痛感。


練習量を確保するための遠征にしてもしかり

先方に連絡を取り、足を運び、お願いをし、日程を調整し…

遠征(練習)に行く事も最初から伝えていたはず
しかし、その遠征でさえもまともに揃わず
揃っても体調不良を理由に途中抜けする者が…何しに行ってるのか

休んで足らん分、どないして補うつもりなん?
補う気なんてサラッサラないの?

未だに、どこに入れたらいいのか分からん選手が居るのが現状。

練習のツケは必ず試合で払わされる。

どないしたらええんやろ。

考えだすと酒量が増える一方…


昨日も新たにOGちゃんが手伝いに来てくれ

OG、OB、達も気にかけてくれていて・・・感謝

OG、OB達を見て、選手達は何も感じないのか…情けない


すいません、最初で最後のグチ愚痴です。

あまりにも・・・で

今後一切

愚痴は言いません。

愚痴は書きません。


この状況をつくりだしたのも
監督の責任です。

まだ、間に合うはずだと信じて
頑張ります。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:20 |
| comments(29) | - |
8月4日 本日の練習
今の子供達
流れ を呼び込めずズルズルやられるパターンが非常に多い。

多少強引にでも
相手に行きかけた流れを引き止め
引き戻す事ができるようになって欲しいところ。

それができるようになるには
一人ひとりの感覚と、チームの感覚が一致しないと難しい。

ちょっと、ややこしいけど…

  


今は、本数をこなす時
本数を多くこなす中で、ケース・スタディを学び
状況判断と感覚を養っていく。

今が一番大事な時期です。


どんな理由があるにせよ、休んでしまうと
取り繕う事の出来ない 空白の時間 が生じ
学べず 養えず になるのは確かです。


取り返せない時間を抱えたまま、その時を迎えるのは、チームにとって恐怖。


ここに来て、体重から再構築が必要になってきたようです。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:58 |
| comments(0) | - |
本日も練習



本日は神戸へ練習に

お世話になり、ありがとうございました。


今日の練習参加人数は、8人ちょうど

交代選手のいない中、まぁまぁ頑張った方でしょうか。

帰りは、Nコーチに アイス をおごってもらい、ご満悦。

こんな感じで、ええんやろか?
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 22:55 |
| comments(0) | - |
あかんか
昨日お母さんコーチに

「今度の大会、俺がちびチャンらの監督やろかなぁ」
と軽くジャブを出したところ

「なにぃ?ええとこ取りする気か!」
っと狙いすましたカウンターを喰らい戦意喪失に。

やっぱ あかんか。




昨日の練習では
大会参加予定の子供達が6名しかいなかったにも関わらず
ならべてみたところ、これがなかなか かわいい
(強いではないのが辛いところ)。

監督がダメならトレーナーでも、ええねんけど・・・

しかし、おそらくは
ガンバレ、ガンバレと離れた所から応援することになりそう。


目指せ、1勝!

目指せ、あわよくば2勝!

目指せ、ひょっとしたら予選突破!

目指せ、万が一の入賞!

完璧な ケースバイケース型 4段階目標をたてておいて


頑張れ! 「鈴小ジュニアピヨプヨ」 チーム。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:47 |
| comments(26) | - |
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
最近投稿した記事
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ