綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
10月15日本日の練習
      


低学年の練習を見ていると、なかなか面白い。

コーチの話しに「はいっ!」
じゃあやってみよか。
「…」

今、言われた事に返事をしたのは別人だったの?

横でニヤニヤ笑っていると、チラッと目があう。
「もう一回やってみよか」
「はいっ!」
「…オーそうやん」

鼻の穴広げて、喜色満面でチラッ
やはりニヤニヤ笑っていると
ご満悦のご様子。

これが5、6年にもなると、頑なにコチラを見ようともしない。
目があったら怒られるとでも思っているのか?
それとも自信の表れか?

まーこれはこれでよしとしよう。


これも成長の証、現在高学年の子供達も、2、3年前は
「やばいなー」と不安を感じれば目があって
「今の見てくれた?」と自信満々、自慢げに目があって…

もっと、目をあわせてくれよ。

私の顔が、鬼の形相なのか、ホクホクのえびす顔なのか…

試しにちょっとこっちを見てみ。

      
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:37 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする









カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ