綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
1対1
大人から見れば 1人 対 複数人 であっても

子供から見れば 1人 対 1人

一人ひとりが、こちらを実によく見てます。

私も子供と対するときは
常に 1人 対 1人 の気持ちで
立ち向かっているつもりです。

 


短期的な結論を出す時が迫ってきています。

言い訳は通用しません。

怠け心も通用しません。


なかなか、出しかねている結論。

スタッツだけなら、ほとんどの子供がダメ。

一人ひとりについて、考察した結論を出さなければ…

ひじょ〜に、難しい。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:41 |
| comments(7) | - |
楽しみに
Nコーチの会社に
鈴小ジュニア綱引クラブ卒業生の子が入社してきたらしく。

Nコーチ全く気付かずに話をしていたところ

「鈴小で綱引やってましたよ」っと言われ 
「えっ!」 っとなったそうで。 

はよ、気付けよ!

とは言うものの、クラブを卒業して6年。

当時の幼さは消え、立派な青年になっていたらしく。

気付かなくてもしゃあないか。

しかし、綱引を覚えていてくれたとは、嬉しいことです。

時間があれば、また顔を出してくれるでしょう。


「卒業生達とチームを組んで、綱引をする」 のも夢ではなくなりつつあります。

その時は、バリバリの補欠でもかまいません。

打ち上げの飲み会は、バリバリのレギュラーを張るつもりですから。


綱引競技はマイナーで、競技を知らない人の方がはるかに多い。

メジャー競技では考えられないような
日頃からの地道な(草の根運動的な)手段があり、活動があり

やっとこさ、ささやかな楽しみを持てるようになります。


創設以来の 「夢」 もいつか叶う日がくるはず

楽しみにしとこ。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 18:56 |
| comments(1) | - |
4月28日 本日の練習
昨日、娘の部活(バレーボール)の応援へ。

 

流石に高校生ぐらいの部活になると アイサツ の範囲を軽く越えた
何言うてるかわからん 超アイサツ があちらこちらで…

昔を思いだしました。


また、体育館周辺のあちらこちらで、円陣をくみ
顧問の訓示にバカでかい返事。

そんなとこで、気合い入れんでも…。


そして、本日の子供達・・・平和です。

あと何年かしたら
あの理不尽とも思える アイサツ の中へ入って行くのでしょう。

まっ、それまでは
普通の挨拶と、普通の返事が
最低限できるように、練習しましょう。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:47 |
| comments(0) | - |
見る力

  

進歩するためには

競い合うこと (足の引っ張り合いではなく)

気持ちの持久力を持つこと

そして、見ること

ただ漠然と見るのではなく
いいところを真似る。 盗む。

かなりの、洞察力が必要です。

目ん玉ひんむいて、頭使って、見なければ
盗むことができません。

頭の中でイメージが描けるぐらい、見ることができれば
洞察力が養われ、必ず進歩します。

見る力も能力です。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:31 |
| - | - |
4月24日 本日の練習
月曜日と木曜日

週2回も ではなく
週2回しか 練習日はありません。

「も」 と 「しか」 の意識の違いは、果てしなく大きい。

少しづつですが、下の学年の子供達も、木曜日の練習に参加し始め 

いよいよって感じかな。

  


6年生の女の子ちゃん
転校をしたのですが、週2回 「私を強くしろ」 っと
休む事なく練習に通ってくれています。

必ず、なんとかします。

おばちゃんチームから、いや失礼、女子チームから
スカウトされるぐらい
強くする予定です。

まっかせなさい。

他の5・6年生も休まず
来ています。

もちろん
こちらもなんとかします。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:51 |
| comments(0) | - |
アウトドア綱引
 
5月18日に栃木県大田原市で行われる

第4回全国青少年アウトドア綱引競技大会へ出場することになりました。

過去3回出場したのですが全て予選敗退。

トータル成績…2勝多敗

なんとか今年こそ
予選突破を目指し、栃木県へ乗り込みたい。

ジュニアの部(5・6年生) トータル体重 400kg以下にエントリー

うちの子供達  トータル体重 300kg

前途多難な体重差ですが

出場する限りは  頑張りましょう! 楽しみましょう!


それと本年度は

大人の全日本アウトドアと同日開催。

ほんまもんのアウトドア綱引が見れる。

これも、楽しみ。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:09 |
| comments(15) | - |
真面目


子供達に感じる事。

真面目。

この真面目、合理的で自分が決めたサークルを越えてこない。

この真面目、自分に対してで、相対性がない。

この真面目、なんか事務的。

抑圧された真面目に感じる。

やはり、私達、大人の影響なのでしょう。


泥くさいと言われても、無理やと言われても。

やれるとこまでやったるわぁ、が欲しいところ。

できなかっても、それはそれ。
やろうとした事実は消えません。

穴ぼこにはまっても、トゲが刺さっても、ええやん。

子供達には、もっと 「ごんた」 な部分が必要。


なんか寂しい真面目さです。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:15 |
| comments(17) | - |
4月21日 本日の練習
   

2〜4年生を見ていた、お母さんコーチ
怒っていました。

「ほんま、人の話聞けへんわぁ」

初手から、聞いてないから怒っているようです。

お母さんコーチがいつも怒っているように見えるのは
今後の課題として言及は避けておくとして・・


子供達と接していると
「理解しよう、取り込もう」 っと真剣に聞いている子供は
やはり進歩するスピードが違います。

耳の穴かっぽじいて、よく聞いています。

反対に、聞いている 「ふり」 をしている子供は
なかなか前進できません。

後進に前を譲ることも・・

話をする側は
聞いて理解しているかどうか気になるもので
聞いている側の子供を注意深く見ていますよ。

これは、綱引だけに限ったことではありません。

「聞く力」 は能力の一つです。

能力を高めるのも練習ですよ。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:59 |
| comments(0) | - |
流れ
娘のバレーボールの大会を応援に

なかなか流れをつかめず、あいての流れをかえれず
負けてしまいました。

難しいものです。

負けて泣いている選手達を見ていて
宿題をだしたくなりました。

毎日
ノートに 「根性」 と2万回書くこと
スクワットを2万回すること

それでも負けたら
ノートに 「努力」 と3万回書くこと
反復横跳を3万回すること

それでも負けたら・・・もっとやる

負けて泣くのは、まだ早い!!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:13 |
| comments(4) | - |
  

子供は大人の鏡。

昨日のフラッグでも

なんか、子供達に集中力がなくなってるなぁ
っと思ったら

自分自身の思考が散漫になっているとき。

そんな時は反面教師にしてくれれば幸いです。


昨日の練習は、パサー役

フリスビー犬のようにボールを追いかける
仔犬?いやいや子供達。

おとなしいドーベルマン、どう猛なチワワ
多種多様な仔犬?いやいや子供達。

共通項はただ一つ
ボールをキャッチしたい。

あのイチローでもエラーをする
ボール競技の不思議。

キャッチできなくても
とろうとする努力があれば、大丈夫。

必ずビックプレーが生まれます。

とにかく、ひたむきにボールを追いかけよう

「ちゃんと投げてやぁ」 なんか言わんと。
| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 08:59 |
| comments(0) | - |
遅刻

昨日の練習に
3・4年生が3名参加していました。

スワンホール体育館での練習は初参加です。

一緒に来たのでしょう3名共、いきなり遅刻でした。


練習は、始まる時間も終わる時間も決まっています。

それにあわせて、練習の内容も組み立てています。

適当にしているわけではありません。

自分で体操をして、アップして ・・・
まだまだできない3人ちゃん

コーチ一人が付きっきりになります。

練習の組み立てが崩れます。


「来たよ、私達は何をしたらええのん」って
遅れて来た焦躁感もなく。

当たり前の遅刻なの?

君たちは、お客さんじゃないよ。


遅刻するぐらいなら、参加しない方がよいのか?

遅刻しても、参加した方が良いのか?

難しいところです。


私は参加すべき派ですが・・

しかしあくまでも時間厳守のルールを守ろうとしたうえで
遅れてしまう行為であればです。

そこんとこ、お間違いのなきよう。


週2回しか練習がありません。

一回々々を、もっと大事にしてほしい。

これは、みんなに言えることです。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:25 |
| comments(14) | - |
4月17日 本日の練習


なかなか調子の上がらない子供達

「やろう」 とはしているのですが・・・

少し個人差が出てきている感じも・・・

しかし、まだまだ大丈夫

目標を見失うことなく
前を見据えて練習をしていきましょう。

それと
体調の悪いとき、痛みのあるときは、無理をせず

休むときは休む ですよ。

まだまだ先は長い。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:46 |
| comments(0) | - |
ジンクス
競技をしていると
何かと縁起をかつぎたくなるもの

右足から、左手から・・・さまざまです。


全日本ジュニア綱引選手権大会の時は

 「炸裂」 と書かれた鉢巻を
ファーストプラーの頭と、アンカーのヘルメットに
必ず私自身が巻きます。

これを、巻くときに・・・

これ以上は書けません
私のジンクスが崩れてしまいそうなので・・

そしてチームの勝利を目指し
これからも縁起をかつぎ続けるでしょう。

子供達は、そんなもん必要ないと言うかもしれませんが・・・


   
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 18:47 |
| comments(7) | - |
ほめる


選手は、ホメて育てる

わかってはいるのですが

見事に、ホメ下手。


チーム内には笑顔が必要

わかってはいるのですが

見事に、ムスッと。


わかっちゃいるんですよ、頭では。

やな、オヤジ。


子供達に
ベンチャラも言わない
ご機嫌も伺わない


でも

一人一人のことは、しっかりと見ているつもり。

たまには、よしよし、しているつもり。


これが、精一杯。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:15 |
| comments(10) | - |
4月14日 本日の練習
子供達の学年が一斉に上がり、戸惑いが…

「4年生こっち」

ちびちゃんが、ぞろぞろとこっちへ来ます。

「あっ、ちゃうゎ。5年や」

幼いので、余計にややこしい。

そうやった、そうやった
もう、君ら5年生なんや。

しばらくは、間違いそう
そのうち慣れてくるので、それまでは子供達を、右往左往させます。

まっ、あきらめてくれ。


学年と言えば…     

前に、フラッグのHCから聞いたのですが
3・4年生を 中学年と呼ぶそうで

私達の時代には、無かった言葉(私が知らなかっただけかも)
中間管理職の「ちゅう」 中年の「ちゅう」 中途半端の「ちゅう」 

ネガティブなイメージを彷彿させ
何となく違和感の漂う呼び名 「ちゅうがくねん」

どうでもいいような細分化。

意味があるのかないのか…

   

  食事チュウー。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:55 |
| comments(0) | - |
熱伝導
昨日
午前中は、ショートテニスでしごかれ
午後は、フラッグフットボールでしごかれ

身体がボロボロ・・

身体中、痛くないところが無いぐらい
首がまわらん (借金でじゃないですよ)

自宅に帰り、風呂&ビール
眠くて眠くて

うつらうつらしていると
出かけていた嫁はんが帰宅

「○○ちゃんのお母さんとあったでぇ」と
○○ちゃん、フラッグフットボールに参加している4年生
希望の星の女の子ちゃん。

その女の子ちゃん、お母さんに
「さかなコーチ、熱いでぇ」と伝えているらしく・・

子供から、評価をされことは有難く
へらへらと聞いていました。

子供達と関わっているいじょう
子供達の声は、善きにつれ、悪しきにつれ
しっかりと耳を傾けなければいけない、天使のささやきです。


こらからも、子供の心に引っかかる大人でありたい。

子供達に熱伝導ができるように。


| 鈴小Jr監督 | フラッグ・フットボール | 08:54 |
| comments(0) | - |
監督として


うちのチームの子供達から

優しいと思われているのは、N、J両コーチ。

慕われ、ているのは お母さんコーチ。

不思議に思われているのはKコーチ。   

そして、恐れられているのは、監督の私。

監督であるかぎり、恐れられてもかまいません。
基本的な信頼さえ勝ちとっていれば…

子供達が ‘一番’ 信頼しているのは、もちろん監督の私です。

ベスト オブ シンライ です!

えっ?子供達に聞いてみろって? 

いやいや、そんなこと、わざわざ聞かなくても
私クラス(どんなクラスや!)になると、わかるんですよ、目を見れば…

ほら、あの目を…

たぶん…   きっと…


お前らぁ〜
目でNコーチとかJコーチとか言うな!

泣くぞ!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:19 |
| comments(6) | - |
4月10日 本日の練習
今までフゥーフゥーしていたアップが
だいぶん息も上がらなくなってきている。

ちょっとは身に付いてきたのでしょうか。

っと思ったのもつかの間
それにしても、持ちが悪いの〜

練習に身体が慣れてくることはあっても
練習が楽になることは決してありません。

慣れてきて楽に感じることはあっても。


まだまだ、じみぃ〜な、基礎練習をしっかりとこなしていく時期です。

やるだけやったから、今日の私はよく頑張った。だからOK。
なんて思ってちゃ伸びない。

練習は「なぜ、どうして」 の部分を考え
急がず、あわてず、理解を深め、染み込ませていくものです。

自己満足を満たす為にするものではありませんよ。





練習ハ不可能ヲ可能ニス   

小泉 信三 経済学博士の言葉。


負ケタ原因ハ、全テ練習デ解決デキル。

女子柔道 ヤワラちゃんこと 谷 亮子の言葉。


練習だ!
 
不可能を可能にかえるため

負けを勝ちに繋げるため

おっとりしている、わがチームの子供達。

どこまで理解し、やってくれるのか…
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:47 |
| comments(1) | - |
おあずけ

兄貴 金本
生みの苦しみか? 2000本安打まで あと1本

あ〜今日も、おあずけ。

明日、雨で中止なら
横浜へ行ってしまうタイガース

明日中止になるなら
15日から甲子園での広島戦まで待ちます。

打たなくても、打率ばば下がりでも
私は、我慢します。

阪神ファンは我慢強いのです。

是非、是非、新装甲子園で2000本目を。

たのんます、兄貴 !
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:53 |
| comments(12) | - |
解説
先月テレビ放送された
全日本綱引選手権大会のビデオを見ていた女の子チャン。

生意気にも、親に解説しながら見ていたそうで。

私も、かわいい副音声を聞きながら試合を見てみたい。

さぞ楽しいことだろう
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:57 |
| comments(2) | - |
祝 ご入学
本日は、鈴原小学校の入学式。

ピッカピカの一年生諸君、ご入学おめでとう!

綱引クラブへの御入部、心よりお待ちしております。
〈鈴小ジュニア綱引クラブ 一同〉

いらっしゃいませませです。

昨日の風雨に負けず咲き誇る  根性桜  を見上げてススメ!


大きな夢と希望と可能性が詰まった子供達。

学校生活の はじまり、はじまり・・・
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:10 |
| comments(2) | - |
模範解答
本日の朝刊に

2006年9月 北海道で
「教員採用試験の面接官用資料が、事前に漏洩していた」
っという、ふざけた記事が…

教師になりたいって、公務員として就職したいってことなんでしょうか?

聖職者と呼ばれたのは、今は昔の話なのでしょうか?


もし、事前に試験内容を知り得る機会があったとしても

断固 NO と言える者だけが
子供達に NO を教える事ができるはずです。

NOと言えず
卑怯な模範解答を用意し採用された者は、即刻辞めるべきです。
それを見抜けず、合格させた試験官も


だいたい、子供も家庭も千差万別
「場面指導」 に模範解答なんかあるのだろうか・・・


卑怯な手段で採用された教師に対し
「先生」 と呼ぶことを強要させられる子供達は、悲惨。


どの先生も素晴らしいですと宣うのは学校側の常。

ええ先生にあたって欲しいと願うのは、親側の常。

この溝は、深刻に深い。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:12 |
| comments(41) | - |
にっこり
昨日、お花見の準備をして自宅を出たところ

綱引クラブOB ピッカピカのサラリーマン君と偶然出会い

「そっかぁー、ネクタイしめてスーツ着て
お前も働きだしたんやなぁー
またゆっくり飯でも行こや。」

「うん、ええでー。」  相変わらず軽いのぅ。

でもなんか、にっこり。


お花見には
OGちゃん三名が参加してくれ、華を添えてくれました。

綱引クラブの一時代を築き上げた彼女達も、もう中三です。

お姉ちゃんになっても、トボケタ言動は昔のまんま。受験大丈夫か?
( 大丈夫 を 大夫丈 と書いた女の子もきてくれていました)

ここでも、にっこり。


帰宅後
知り合いの方の親族に不幸があり、お通夜へ。

ここで、OB兄弟と久しぶりに、会えました。

弟君は、ちょくちょく会うのですが

兄ちゃんの方は、ここ何年間か体調を崩し
大変苦労をしていると聞き及んでいました。

久しぶりに会えたうれしさから
場所柄もわきまえず、酒臭いのも忘れ、ついつい話しこんでしまいました。

元気そうでよかった。  たまには顔出せよ。  踏ん張れよ。

ここでは、隠れて、にっこり。


昨日は、普段なかなか会えない
OB、OG、達とたくさん会うことがで にっこり しっぱなし。

彼等彼女等は、幾つになっても、環境が変わっても
私にとっては、暖かく、優しく、かわいく、いとおしい存在です。 

昨日は
偶然がかさなっただけなのか
はたまた何か必然性があったのか 

どちらにせよ じ〜ん ときた、幸せな一日でした。

こんな日もあるんやなぁ。  感謝・・


   


〜遅ればせながら感謝〜   

つかもっさん、さっきやまさん  
沢山の差し入れありがとうございました。

お花見参加者一同に成りかわり、御礼申し上げます。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 21:04 |
| comments(2) | - |
サクラ サク
新学年がスタート
とは、いうものの子供達は春休みでピンときていない様子。

学校が始まり
教室が変わり
隣には、見知らぬクラスメイト
新学期を感じるのは、それからかな。

本日は、子供達、OB、OG、すたっふぅ〜とお花見。

咲きほこる桜と子供達
華やかなOGちゃん達を肴に
(OB達は、むさ苦しいので視界から外し)
酒を飲む。

このうえなく、贅沢。



現役の子供達、OB、OG、すたっふぅ〜
一同に

満開の サクラ サク

「鈴小ジュニア綱引クラブ」

新年度のスタート!
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 22:17 |
| comments(7) | - |
開幕
開幕5連勝 
堂々首位の我らが 「阪神タイガース」     

最高のスタートをきり。 今年こそ!


名刺代わりの5打点新井。

ガッツ溢れる平野。   

赤 平コンビの起動力。 

兄貴金本、JFKはもちろん健在。

負け方忘れたわぁ〜! 

阪神ファンは
10人寄れば、10人が
100人寄れば、100人が
質は違えど 皆、ちょっとうるさい監督です。

ルー・フォード?
葛城 育郎、桜井 広大、つこたれよ。

ちょっとうるさい 監督達を
黙らせ唸らせる采配を 頼んまっせ、岡田監督。

未だ春の来ない、5連敗
宿敵 ジャイアンツ
(因みに、売り出し中の 坂本 勇人は地元伊丹市出身。)

淡々と白星を重ねる
オレ竜 ドラゴンズ

宮本を中心に高校球児のように燃えている
ダークホース スワローズ


ペナントレースは始まったばかり、頼むぞ 我らの

阪神タイガース!

  
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 20:52 |
| comments(13) | - |
April Fool
普段から子供達をおちょくり嘘をよくついていますので
あらたまって「嘘ついてもええでぇ」っと言われると、なかなか難しい。

過去についた嘘の中でも
子供達が一番引っ掛かってくれたのは
「玉ねぎ」 を 「チューリップの球根」 ですよって
子供達にプレゼントした時。

これは、かなり騙されてくれ、収束するのに時間がかかった嘘でした。

嘘のレベルが低いのか
子供達も5,6年生になると
なかなか騙されてくれませんし、乗ってもきてくれません。

今に Level 5 の嘘を放りこんだるから、用心しとけよ。


やっぱり、おちょくりがいがあるのは低学年。

ちょっとした嘘にも、身体全体を使って、敏感に反応を示してくれ
やり甲斐(嘘のつきがい)を感じます。

ちゃんと騙されてくれます。

ピュアです。

すれたオッサンは嬉しです。
これからも、お願いします。


〜付録〜

非常に私事ですが
本日4月1日は18回目の結婚記念日。

これは、嘘のようなホントの話。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 19:51 |
| comments(0) | - |
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2008 >>
最近投稿した記事
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ