綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
徒然 全日本 14日 14:10〜14:20
14日
『2008全日本ジュニア綱引選手権大会』 準決勝


14:10 準決勝戦〜
北海道代表 「北海アドベンチャーズ」との対戦。

  

スタート前の張りが強く、前高後低のラインで引いていく攻撃型のチーム
足の運びが速く、なかなかラインが崩れそうにない。

一方うちの子供達、瞬発力勝負では分が悪い
なんとか相手の高さを崩さな…
対応策を伝え、後は気持ちで負けない事!

またコーチ陣は子供達一人ひとりに熱の入った言葉をかけ続け
いやがおうでも子供達の周りには、かきむしられるような興奮と緊張感が
渦巻いていました。


「っしゃぁー!」Nコーチの気合いに呼応する子供達…

「大丈夫や、行ってこい!」


14:12 レーン上〜
指示していた部分を完璧にこなした子供達。

瞬発力に劣るうちのチームが、なんとスタート勝ち…しかしその後が悪い。
シリモチをついてしまい、その隙を突かれ相手に主導権が…

ジリジリ、ジリジリと引かれ防戦一方。

なかなか低くならない相手に…
後方から声を張り上げ声援をしていた、私を含めコーチ陣
ドッキドキのバックバク。

ついに相手の圧に耐えきれず…あっヤバイ落ちた…
ラインが沈み…シッティング…直ぐに立て直したものの、高めのラインに…

しかし、今度は相手が引き疲れからか、シッティング
よっしゃ、潰れた!

待ちに待ったチャンス到来 「よっしゃあ、いけー!」

泣きながら、吐きながら練習をした成果を…

   

厳しい遠征を乗り切った成果を… 

  


練習は裏切りませんでした。

今までの成果を十分に発揮し、見事!55秒で引ききりました。

粘りの逆転勝ち!


狂喜するコーチ陣の出迎え、高揚した笑顔で帰ってくる子供達。

気合いのスーパーハイタッチ!  「よっしゃあ、決勝や!」

  


14:20 エール〜
3位決定戦へ向かう、北海チームと通路で出会い

「鈴小さんを目標に頑張って来ましたが、ダメでした・・・
 ・・・絶対に優勝して下さい」

と目を真っ赤に腫れ上がらせた監督さんから熱いエールを頂き

また子供達にも
「ありがとうございました。優勝して下さい」 と頭を下げられ…

・・・ありがとうございます…


このエールに応えるためにも 

なにがなんでも 「やらいでかぁー!!」


決勝戦へ

…つづく
| 鈴小Jr監督 | 全国大会 | 21:16 |
| comments(3) | - |
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2008 >>
最近投稿した記事
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ