綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
明日は大会
今日は神戸へ練習に。
帰りは どしゃぶり の雨で、ずぶ濡れに・・・

毎度の事ながら、お世話になりました。



さて、明日は大会です

2年生2名
3年生4名
4年生3名
の9名で挑みます。

練習の成果を発揮して

「挨拶」だけは、他のチームに負けないよう頑張りましょう。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 23:12 |
| comments(10) | - |
beijing チームJAPAN
「星野JAPAN」
敗軍の将は兵を語らず

真っ向勝負で負け、スクランブルで負け・・・完敗。


過度のチヤホヤ、過度の期待、完全内弁慶の 「柳本・植田JAPAN」


言語道断 「反町JAPAN」


普段チヤホヤされない
ホッケー 「さくらJAPAN」 には頑張って欲しかった…

全ての試合が接戦。

ディフェンスは悪くない、あとは攻守切り替えスピードの問題か?

4年後が楽しみ。


「ソフトボール 上野?JAPAN」
   
真っ黒に日焼けした ソフトボール娘達の希望
「バック・ソフトボール」

競技自体のスピード感とパワフルさに驚き
ちょっとした儀式(動作)にはチアフルさが溢れ
一挙手一投足には鍛え上げられた俊敏さが見え

そして何より可愛い外国人が多い(関係ないか)。

これが最後とは、勿体ないなぁ。


「なでしこJAPAN」
惜しくもメダル届かず

女子サッカーって
ちょっとづつ、何かが足らん サッカーやろ?と思っていたけど…

なんのなんの女性同士の戦いでも、十分足りてるし、熱いし激しい。

闘将 沢  抜群のテクニック 宮間  恐るべきセンス 柳田

名前を覚えてしまった。


「チームJAPAN」

陸上 4×100m リレー

4年に1回のオリンピックで訪れた
千載一遇のチャンスを掴み取れたのは 実力以外何ものでもない。

すっげー!!


金メダル 一つ とれば、莫大な富と栄誉が与えられる訳では無い
「〜JAPAN」にあって

選手達は何を考え、何を思い、何を背負い戦うのか
凡人の知るよしもない…けど


嬉しさ、喜びは  掛け算
辛さ、苦しみは  割り算


苦楽を共にし、初めて分かち合えるチーム競技。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 17:30 |
| comments(571) | - |
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
最近投稿した記事
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ