綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
8月4日 本日の練習
今の子供達
流れ を呼び込めずズルズルやられるパターンが非常に多い。

多少強引にでも
相手に行きかけた流れを引き止め
引き戻す事ができるようになって欲しいところ。

それができるようになるには
一人ひとりの感覚と、チームの感覚が一致しないと難しい。

ちょっと、ややこしいけど…

  


今は、本数をこなす時
本数を多くこなす中で、ケース・スタディを学び
状況判断と感覚を養っていく。

今が一番大事な時期です。


どんな理由があるにせよ、休んでしまうと
取り繕う事の出来ない 空白の時間 が生じ
学べず 養えず になるのは確かです。


取り返せない時間を抱えたまま、その時を迎えるのは、チームにとって恐怖。


ここに来て、体重から再構築が必要になってきたようです。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 21:58 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする









カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ