綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
英語
英語の授業が小学校から取り入れられるそうです。

わたくし何を隠そう
中学から大学2年まで約8年間、英語の授業を受けていましたが
情けないことに、話せない、読めない、聞き取れない、の三重苦。

中学から高校へかけて
英語の授業はほぼ毎日1時間はあったような気がします。

当時は当然土曜日も授業はありましたし。

にもかかわらず、あきませんでした。

例えば、ピアノ
例えば、野球
例えば、理科
例えば、算数(数学)

毎日ちょっことづつでも8年間やれば
個人差はあれど 「ちったぁ 」 出来るようになるもんです。

8年間毎日野球をやっていてキャッチボールも出来ないなんてありえない。

それが英語に関しては、この有様。

センスが無いとか苦手とかのレベルではなく、英語が無理 なんだと思います。


日本の小学生に
何を目指して欲しいのか?


早くやり始める事よりも
ちったぁ 何とかなるような 「方法」 の方が大事なんじゃないか?
と思うのは、落ちこぼれだけかなぁ

頑張れ小学生達
グローバル化の名のもと 目指せアメリカ人!

こりゃ小学生やるのも、大変やわぁ。
| 鈴小Jr監督 | 雑記 | 18:41 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする









カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ