綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
ルーキー達
昨日低学年の練習をチラチラと見ていて。

「ん?」 っと気になるところがあり

2年生の女の子チャンに
「腰曲げたらあかんでぇ」 と何気なく腰を‘トントン’と叩いたところ

女の子チャンから    
「触らんといてよ!」 って、ビシッ!っと言われてしまい。

「え゛〜」・・・「ゴメン」・・・

でも、そんなこと言われても… 

これでも一応監督として指導してるんやけど… 

変態扱いしないで…

私のことを、もう少し信用してくれても…

泣いてもいいですか…


マイ・ワールドをもっている一年生の男の子くん。

練習中に股間を押さえ、苦しそうにしている。   

「どないしたんや?大丈夫か?」         

「かわ…ムケタ…」   

「…ってどこの皮やっ!」


この男の子君

低学年を見てくれている 
お母さんコーチ、お兄ちゃんコーチ、OBコーチの 
マスコット的な存在で

よく、‘むぎゅうぅぅ〜’ってされています。                


かなり個性派ぞろいのルーキー達。

これからどう成長していくのか…

これからどんな経験を共有していけるのか…

信用を勝ち取ることができるのか…

  


こんな楽しみをもてるのはこのうえなく冥利。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 19:37 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする









カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ