綱引のすすめ





鈴小ジュニア綱引クラブ
なんか重いぞ
昨日は下の学年の練習が早く終わり
少し時間があったので五年生のお相手をちょちょちょいとするつもりが・・・

よっしゃ、今から監督が相手したろ、
「あと残り三人か、きっついでぇ覚悟しぃや」っとビビらしといて・・・
誰もヒビってないやん。

先ずは、ユミちゃんか・・

「ステディ・プル」
「んっ」
なんか重いやん、ここらで落ちるかなぁと
「あれ?」まだ行くか、行けるのか!・・・「はいOK」
「ふぅー、あれれ?」

次はマユちゃんか・・

「ステディ・プル」
ぐぐぅーと引き始める
「あれ?」なんか背中に綱がゴッツイ食い込んでんねんけど・・・
あかんこのままやったら引ききられる
ギリギリで力尽きたものの・・・「はいOK」
なんか背中が痛いねんけど・・・

次はサトシか・・

「ステディ・プル」
「ぅぐっ」声にならない声が・・・
またしてもグイグイ引いていきよる。
「揺れるな、振るな」と言うてる間もグイグイ引きよる。
「はいOK」

「きっつ〜、いつのまに」

次は・・・

・・・もう終わりか?

シュウが生意気にも、やりたそうな顔しとる・・・
「なにやりたそうにしとんねん、月曜に相手したるから」と
今日のところは許してもらい。

なんか、知らん間に重なってるやん。

それならそうと、報告してくれなぁ。

なんかちょっと、みんながたくましく見えて・・・

嬉しいやん。
| 鈴小Jr監督 | 練習日記 | 19:20 |
| comments(0) | - |
コメント
コメントする









カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
コメント
トラックバック
カテゴリー
バックナンバー
リンク
メンバー
その他
ページトップへ